モトリー・クルーといえばこの曲!Youtubeで見る動画、PVの紹介

1981年に結成されたモトリー・クルーは現在までに、全世界で8000万枚以上を売り上げているアメリカを代表するハード・ロック・バンドです。

ハードでヘヴィなサウンドながら、明るい曲調が彼らの特徴です。LAメタルの元祖と称されています。

ここでは彼らの定番必聴ソングとして5曲の動画のPVをYoutubeから紹介します。

1987年リリースの「ガールズ、ガールズ、ガールズ」 

モトリー・クルーの4枚目のアルバム『ガールズ、ガールズ、ガールズ』からアルバムタイトル曲を紹介します。

キャッチーで明るいハード・ロック・ナンバーで、彼らといえばこの曲を挙げる人が多いでしょう。

YoutubeのPVでは、メンバー全員がハーレー・ダビッドソンで登場するシーンがインパクト絶大です。

1997年リリースの「シャウト・アット・ザ・デヴィル’97」

セカンドアルバムのタイトルナンバー「シャウト・アット・ザ・デヴィル」のセルフカバーです。

前作不参加のボーカルにヴィンス・ニールの復帰作『ジェネレーション・スワイン』に収録されています。

この曲では、年齢を経てさらに奥深くなったニールのシャウトが味わえます。

1989年リリースの「ドクター・フィールグッド」「キックスタート・マイ・ハート」

全米1位で600万枚を売り上げたモトリー・クルー最大のヒットアルバム『ドクター・フィールグッド』からまず、アルバムタイトル曲を紹介します。

炎の中、演奏するメンバーが動画は必見です。

このアルバムからもう一曲「キックスタート・マイ・ハート」を紹介します。モノクロメインのPVが素晴らしいです。

1982年リリースの「ライヴ・ワイアー」

デビューアルナム『華麗なる激情』からアルバム一曲目の「ライヴ・ワイアー」を紹介します。

この曲のPVでは、怪しげな雰囲気からヴィンス・ニールやミック・マーズが登場します。

当時奇抜なファッションに身を包んだメンバーの若く初々しい姿を見ることができます。

モトリークルーのオススメ記事はこちら

モトリー・クルー集大成のライブを見に行こう!

以上、モトリー・クルーのオススメPVの紹介でした。モトリー・クルーは2015年を最後にライヴ活動を終了することを発表しています。

チケットキャンプでは、モトリー・クルーのライブチケットも取扱中。ファイナル・ツアーに足を運んで彼らの集大成のライブを体感してみてはいかがでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。