LAメタルの代表的存在、「モトリークルー」のアルバム人気BEST3のご紹介

1981年にアメリカのロサンゼルスで結成されたロックバンド、モトリークルー

LAでの結成当初から「セックス、ドラッグ、ロックンロール」を体現し続けているスタイルが今なお人気で、アルバムの全米売り上げ枚数が2500万枚、全世界での売り上げ総数が8000万枚のスーパーバンド、モトリークルーは1980年代から1990年代中頃にかけて日本の若者達にも人気を博しました。ベーシストの「ニッキー・シックス」のセクシーさは当時話題となりましたね。

ここではモトリークルーのおすすめアルバム3枚をランキング形式でご紹介します。現在のロックバンドには無い、LAメタルの旗手としての彼らのセクシーな音源の数々、必聴です。

モトリークルー初心者にもおすすめのアルバムBEST3「デケイド・オブ・デカダンス」

デケイド・オブ・デカダンスをAmazonでチェック!

モトリークルーのアルバム「デケイド・オブ・デカダンス (Decade of Decadence)」は、1991年10月1日に発売されました。こちらはモトリークルーの1981年の結成当初から1991年までの10年間の間に発売された名曲の数々が収録されているベストアルバムとなっています。

モトリークルー初期の名曲「ライヴ・ワイアー」を始め、「シャウト・アット・ザ・デヴィル」、「ホーム・スウィート・ホーム」、「ガールズ、ガールズ、ガールズ」、「ドクター・フィールグッド」、「キックスタート・マイ・ハート」など、珠玉の名曲の数々が収録されています。

「ライブ・ワイアー」


(出典:youtube)

「デケイド・オブ・デカダンス (Decade of Decadence)」にはアルバム未収録曲が3曲収録されていた所はファンにとっても嬉しいポイントでしたね。

▶︎デケイド・オブ・デカダンスをAmazonでチェック!

ド派手ライブの必須曲目が収録、人気BEST2アルバム「ガールズ、ガールズ、ガールズ」

Girls Girls GirlsをAmazonでチェック!

モトリークルーのアルバム「ガールズ、ガールズ、ガールズ (Girls,Girls,Girls)」は、1987年5月15日に発売されました。

「ガールズ、ガールズ、ガールズ (Girls,Girls,Girls)」は発売後に全米アルバムチャート最高2位を記録し、表題曲である「ガールズ、ガールズ、ガールズ」や「ワイルド・サイド」、そして「オール・アイニード」がシングルカットされました。

「ガールズ、ガールズ、ガールズ」


(出典:youtube)

「ガールズ、ガールズ、ガールズ」は当時モトリークルーのメンバーが大型バイクにまたがって登場するライブのシーンが話題となり、「ワイルド・サイド」はライブでドラマーのトミー・リーのドラムセットが360度回転しながらドラムを叩く事でも話題となりました。

▶︎Girls Girls GirlsをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。