森山直太朗の「愛し君へ」の真実・・・!さくらと同じ構成?

叙情的な歌を歌わせたら、日本でナンバーワン!そんな森山直太朗の曲が、いま再び注目を集めています。

さくら以外にもあるたくさんのヒットソングの中で、これは!という曲をご紹介しているのですが、今回は、フジテレビの「愛し君へ」の主題歌にもなった表題曲「愛し君へ」についてご紹介しますね!

森山直太朗、愛し君への真実1 ピアノ+独唱の構成!

まずは、こちらの動画をご覧ください。森山直太朗、愛し君へ。です。ドラマの名シーンが蘇ってくるようですね!そして、この、ピアノ+独唱の構成は、大ヒットした「さくら」と同じ構成ですね!

ピアノももちろん同じ人、斉藤有太さんです。背中を押してくれるようなピアノが、叙情的な森山直太朗の声をより際立たせてくれていますね。

本人によると、これはさくらと同じく、ピアノ+声で、「生身」をより伝えようとしているのです!

森山直太朗、愛し君への真実2 生身を伝える!

ピアノの水準が非常に高い、今回の斉藤有太さんとのコラボ。ピアノのレベルが高いため、森山直太朗自身もそれに対応するべく、よい相乗効果が生まれるという結果になりました!それがより心に響く歌を生み出している秘訣なのです!

ですので、この構成には、立派な戦略があるといってもいいでしょう!

ピアノ+声で生身をつたえて、むきだしの森山直太朗を伝えるということに成功しているのです!さすがですね!

森山直太朗、愛し君への真実3 歌詞をみてみよう!

では、ここで、親友で作詞家の御徒町凧さんと共作した、愛し君への歌詞をみてみましょう!

「朝の光に 君が消えてしまいそうで
僕はまた眠ったふりをした
眩しすぎる思い出たち
こっちを向いて笑っているよ
あの日溜りの中で」

ドラマでは登場人物のひとりと別れが来るのですが・・・そんな切ない心情を見事に大きなスケールで歌い上げています。森山直太朗の特徴は、個人的な体験を、一般化して、大きな視野で歌詞に書き換えることができるということです。

今回の曲も、ドラマの主題歌でしたのでテーマがありましたが、見事に歌詞の解釈がたくさん可能な歌にしあげていますね。

森山直太朗、愛し君へが気になったら、生歌を聴きにライブに行こう!

いかがでしたでしょうか?森山直太朗のヒットソングのひとつを掘り下げてご紹介しました。今回の記事をきっかけに、もっともっと、森山直太朗を応援していただけたら幸いです。さてそんな森山直太朗ですが、気になったらぜひコンサートに行きましょう!チケットキャンプでは、そんな森山直太朗のコンサートチケットを取り扱っています。ぜひごらんください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。