「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」の注目の出演アーティストをチェック!

世界各国から多彩なアーティストが集まる、世界最大級の一大ジャズイベント「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」。今年は10 月に東京で開催されます。ここでは、「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016」に参加する豪華なアーティスト達を紹介します!

50年近い歴史があり世界最大級の一大ジャズイベントとして知られる「モントルー・ジャズ・フェスティバル」。昨年に引き続き、今年も東京で「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016」が開催されます。今年もジャズという枠だけにとらわれず、世界各国の多彩なジャンルから多くの有名歌手が参加します。そこで気になるのが参加者。各日付の出演アーティストをご紹介します!

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2016」の開催概要は?

今年の「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」は、10月7日から10月9日の3日間にかけて東京の「恵比寿ガーデンホール」「代官山UNIT」にて開催されます。3日間とも日替わりで別のアーティストが出演し、会場を湧かせます。出演アーティストは以下のようになっています。

◆10月7日
フランチェスコ・トリスターノ presents ピアノリグ featuring デリック・メイ
ヘンリク・シュワルツfeaturing板橋文夫&Kuniyuki
METAFIVE

◆10月8日
ジャイルス・ピーターソン
メラニー・デ・ビアシオ
ピート・ジョセフ
ジャイルス・ピーターソン presents ソンゼイラ・ライブ・バンド

◆10月9日
八代亜紀&クリヤ・マコト・ クインテット
ルル・ゲンズブール featuring アラ・スタルク
カエターノ・ヴェローゾ
テレーザ・クリスチーナ

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」10月7日の出演者をチェック!

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」初日、10月7日の出演アーティストは「フランチェスコ・トリスターノ presents ピアノリグ featuring デリック・メイ」「ヘンリク・シュワルツfeaturing板橋文夫&Kuniyuki」「METAFIVE」。

天才ピアニストのフランチェスコ・トリスターノは欧州からの来日。クラシックからテクノまで幅広いジャンルで活躍し、クラブシーンでも注目を浴びるピアニストです。彼が今回共演するのはアメリカテクノ界の大物デリック・メイ。二人の天才がどんなセッションを奏でるかは注目です。


ヘンリク・シュワルツはハウス・テクノDJとして世界中から注目を集める天才。幅広い音楽に精通し、クラシックとクラブ音楽を融合させる試みを行うなど注目を集めています。今回はジャズピアニスト板橋文夫や日本人プロデューサーのKuniyukiとのセッションが予定されており、こちらも目が離せません。

日本からは高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井によるグループMETAFIVEも出演します。

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」10月8日の出演者をチェック!

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」2日目、10月8日の出演アーティストは「ジャイルス・ピーターソン」 「メラニー・デ・ビアシオ」「ピート・ジョセフ」「ジャイルス・ピーターソン presents ソンゼイラ・ライブ・バンド」。

何と言っても見どころはアシッド・ジャズの生みの親ジャイルス・ピーターソン。最近では彼の音楽ドキュメンタリー映画「ブラジル・バン・バン・バン」で注目を集めています。「ソンゼイラ」はジャイルスいわく「カッコイイ音楽」の意味。ジャイルスが今回のためだけに集めたメンバーでスペシャルセッションを行います。世界中に影響力を持ち、ラジオ番組で新しいアーティストや音楽を発掘・配信し続けるジャイルスがどんな「カッコイイ」音楽を見せてくれるか注目です。

メラニー・デ・ビアシオは若きベルギーの女性ジャズシンガー。去年〈モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2015〉に出演して以来の来日です。

ジャザノヴァ創立の人気レーベル「Sonar Kollektiv」の話題のシンガー、ピート・ジョセフは初来日。DJにはレコード番長とも称されDJとしても知られる須永辰緒を迎えて盛り上げます。

10月9日の出演者をチェック!

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」3日目、10月9日の出演アーティストは「八代亜紀&クリヤ・マコト・ クインテット」、「ルル・ゲンズブール featuring アラ・スタルク」、「カエターノ・ヴェローゾ」、「テレーザ・クリスチーナ」。

ブラジルを代表する歌手カエターノ・ヴェローゾは11年ぶり4度目の来日を果たします。最近ではリオ・オリンピックの開会式の最後に登場したことでも話題を集めました。ボサノヴァやMPBの発展に貢献したブラジル音楽界の巨匠でもあります。また、同じくブラジルから「サンバの女王」とも呼ばれるサンバ歌手テレーザ・クリスチーナも来日します。

フランスが産んだカリスマ歌手セルジュ・ゲンズブールの息子、ルル・ゲンズブール。彼の音楽は父親譲りの才能の輝きを見せます。彼が共演するのはこちらもフィリップ・スタルクを父に持つアラ・スタルク。偉大な父を持つ2人がセッションするセルジュ・ゲンズブールの楽曲からは目が離せません。


日本からは八代亜紀がジャズピアニストのクリヤ・マコトらと共演、「八代亜紀&クリヤ・マコト・ クインテット」名義で出演します。演歌歌手として有名な彼女ですが、過去の下積み時代にはナイトクラブでジャズを歌い、近年もジャズアルバム「夜のアルバム」を出すなどジャズは彼女の原点とも言える音楽。いつもの演歌歌手の彼女とは違う原点の姿を見ることができるでしょう。
この日のDJは日本のクラブカルチャーを広めクラブ・ジャズ界の先駆者でもある松浦俊夫が務めるなど、豪華な出演者が揃います。

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」はジャズファン以外にも見逃せない!

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2016」は豪華な出演アーティストが世界各国から集まる貴重な機会です。熱狂的なジャスファンだけに留まらず、音楽ファンならきっと楽しむことができるでしょう。ぜひ、足を運んでみてくださいね。

「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」を観に行こう!

ジャズファンは見逃せない、豪華アーティストたちが勢ぞろいする「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」。チケット情報はチケットキャンプをチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。