2度目の開催決定!モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 会場、アクセス、座席などの細かい情報を一挙紹介!

2015年に東京で開催された、モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン。昨年に引き続き、2016年も開催が決定しました。今回は、そんなモントール・ジャズ・フェスティバル・ジャパンの魅力とともに会場、アクセス、座席など詳細情報も紹介したいと思います。

2015年に東京で開催された、モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン。東京での開催が好評だったため、昨年に引き続き、2016年も開催が決定しました。

今回は、そんなモントール・ジャズ・フェスティバル・ジャパンの魅力を紹介したいと思います。会場、アクセス、座席など詳細情報も紹介していきます!

魅力たっぷりな音楽の祭典!モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンの魅力を紹介!

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンは、スイスの湖畔で1967年の夏から始まった、音楽の祭典です。世界3大ジャズフェスティバルに数えられる、本場モントールで行われているジャズフェスティバル。

そんなモントルーのジャズの祭典が、2015年に日本に上陸しました!2016年も2度目の東京での開催が決まったこのイベント。まずは会場、アクセス、座席について紹介します。

会場は代官山UNITと、東京の恵比寿ザ・ガーデンホールです。おしゃれで洗練された町、恵比寿は、ジャズのを聞くのにピッタリの地です。会場までは恵比寿駅から恵比寿スカイウォークで進んでいけば5分で着きます。

代官山UNITは恵比寿駅から徒歩5分のザ・ハウスビルの地下にある会場です。会場の座席は、指定席となっているので、予約をしてチケットを買っての来場をおすすめします。

魅力は、ジャズの世界を感じることができる点です。ジャズは即興で演奏が変わる生きた音楽です。本格的なジャズアーティストが集まれば、その演奏の相乗効果で、この場所でしか聞くことができない素敵な音楽を聴くことができます。大人の洗練された自由な音楽を楽しみたい方には、最高におすすめのイベントです!

豪華な出演者も魅力的なモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン!

目玉となとなる魅力的な出演者を紹介します!まずはカエターノ・ヴェローゾです。ブラジルの音楽の巨匠である彼の魅力は、自由な音楽です。反体制音楽を歌い、ロックとポップスの境のない音楽を生み出しだしている彼。

その自由な音楽はジャズの精神にピッタリです!欧州からは、ルクセンブルク出身のフランチェスコ・トリスターノが来日します!ピアニストながら、現代のテクノ音楽を取り入れたり、挑戦的な音楽への取り組みが魅力的なアーティストです。

来日公演を2010年から行っているので、日本にもゆかりがある点も注目したいところ。そして私たちの国、日本からは八代亜紀が出演します。

演歌、歌謡曲を歌いこなす彼女が今回は、「八代亜紀&クリヤ・マコト・クインテット」としてクリヤ・マコトのピアノでジャズを歌うのです!会場、アクセス、座席をしっかり確認して当日は、モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンで音楽に浸る一日にしましょう!

モントルー・ジャズ・フェスティバルのオススメ記事はこちら

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンに行こう!

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンの魅力をここまで紹介してきました。会場、アクセス、座席は前もって確認しておけば当日は音楽を楽しむだけです。今回紹介した詳細情報をぜひ参考にしてください。出演者の豪華な顔ぶれが魅力のジャズの祭典で自由な音楽にぜひ触れてみてください!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。