「モンスターロック」がおもしろい!スペースシャワーTVで見るべき番組をチェック!

邦楽、洋楽、メジャー、インディーズを問わず様々なジャンルの音楽を24時間放送している日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」。本日は数ある人気番組の中からロック専門番組「モンスターロック」を中心にその魅力を紹介したいと思います。

日本最大の音楽専門チャンネル、SPACE SHOWER TV。邦楽・洋楽・メジャー・インディーズを問わず、様々なジャンルを24時間配信する同チャンネルですが、人気の高いのが邦楽ロック・ポップスを取り扱った番組。

そこで今回はSPACE SHOWER TVの邦楽番組、中でも名物番組として知られる「モンスターロック」を中心に、その魅力を紹介していきたいと思います。

SPACE SHOWER TV屈指の人気長寿番組「モンスターロック」

SPACE SHOWER TVの邦楽番組の中でも特に人気の高いのが今年で8年目を迎えた長寿番組「モンスターロック」。新人、大物を問わず、日本のロックシーンを彩るアーティストたちの“今”を独自の視点で切り取っていく「超強力ロックプログラム」です。VJをつとめるのはマキシマムザホルモンのダイスケはんとナヲ。

様々なアーティストが出演しますが、最多ゲスト出演回数を誇り、この番組への出演で人気を高めたのがロックバンド、ONE OK ROCK。ボーカルのTakaさんはその圧倒的な歌唱力とカリスマ性とは裏腹なお茶目な言動を繰り返し、一気に好感度をあげました。

VJであるダイスケはん、ナヲの近況に迫る「ホルモンコーナー」が設けられているので、マキシマムザホルモンファンは必見の番組といえるでしょう。放送は毎週火曜日22:00~23:00となっています!(再放送毎週水曜日23:00~/毎週日曜日25:30~)

SPACE SHOWER TVの人気番組「モンスターロック」がライブイベントに!

そんな人気番組モンスターロックとエナジードリンク「Monster Energy」がタッグを組んで開催されるのが、「モンスターロックTOUR2016」。9月13日には大阪梅田クラブクアト公演、9月27・28日には東京Zeep DiverCity TOKYO公演が開催予定です。

参加するのは「モンスターロック」の番組でもゲストとしておなじみの10-FEETをはじめとして、今最注目の若手ロックバンド、キュウソネコカミなど全9組。また東京Zeep DiverCity TOKYOではDJとしてPOLYSICSのハヤシヒロユキ(27日)凛として時雨のピエール中野(28日)が出演します。

イベントの特徴として、出演者が男性だけ、ということをあげることが出来ます。比較的、“男臭い”ラインナップだと言うことが出来るでしょう!前日とも非常に熱量の高いイベントとなることは間違いなさそうです!

「モンスターロック」だけじゃない!SPACE SHOWER TVの注目邦楽番組!

SPACE SHOWER TVには「モンスターロック」以外にも注目邦楽番組が目白押し!まずはきゃりーぱみゅぱみゅがVJをつとめる「SPACE SHOWER TV presentsきゃりーぱみゅぱみゅの“なんだこれTV”」。

きゃりーぱみゅぱみゅとゲストミュージシャンが、日々の生活の中にある「なんだこれ?」をテーマに語り合うトーク番組です。きゃりーぱみゅぱみゅという個性のフィルターを通すことでこれまでとは違ったアーティストの一面が垣間見れます。

「もぎもぎKANA-BOON」はKANA-BOON初の冠番組。毎週メンバーが体を張って様々な企画に挑戦します。「渋谷流 めざせパリピ」「日本初上陸イチオシスイーツグルメを堪能!」といった過去の企画からわかるようにトレンドを強く意識した番組となっています。

流行に敏感なアナタにおすすめの番組です!最後に紹介したいのが「ローカリズム」。高橋優がゲストアーティストの故郷に訪問しゲストの思い出の地やおすすめスポットを紹介する番組。

地元という安心感から、アーティストがこれまで話さなかったエピソードを語ってくれるなんてことも。好きなアーティストのことなら何でも知りたい熱心なファンにおすすめの番組です。

「モンスターロック」をはじめ良番組揃いのSPACE SHOWER TVを見てみよう!

音楽好きには堪らない番組がそろったSPACE SHOWER TV。以前とは違い、インターネットを使えばアーティストの動画が見られる時代になりましたが、トークや企画など演奏中以外のアーティストの動画を見られるチャンネルはまだまだ貴重!

SPACE SHOWER TVを見て、より深く音楽の世界にハマってみてください。「モンスターロックTOUR2016」のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。