売り切れ注意!モンバス2016限定グッズTシャツ大紹介!

2000年からスタートした、香川県にて行われる日本の夏の音楽フェスの一つ、MONSTER baSH。毎年その時の旬なアーティストや四国ならではのご当地アーティストなど、多彩なラインナップで来る人を魅了します。音楽ももちろんですが、毎年変わるグッズも楽しみの一つ!ここでは過去、そして今年のオリジナルT シャツをご紹介します。

モンスターバッシュ歴代限定グッズTシャツを紹介!
音楽フェス「MONSTER baSH」、略してモンバスが、8月20日、8月21日の2日間に渡り香川県の国営讃岐まんのう公園で開催されます。今年も「キュウソネコカミ」、「ぼくのりりっくのぼうよみ」といった現在売り出し中のアーティストから「ACIDMAN」、「MONGOL800」といったフェス常連バンド、さらには「ジャパハリネット」など四国のご当地バンドまで、熱いラインナップを揃えています。音楽を聴いてアツくなるのはもちろん、限定のグッズを購入するのもフェスの醍醐味の一つです。そこで今回はモンバスの限定グッズTシャツを、過去のバージョンと合わせて紹介したいと思います。

モンバス2016 限定グッズTシャツ

2016年のモンバス限定Tシャツは2種類あります。まずはモンバスとアメリカの腕時計メーカー「NIXON」のコラボTシャツ。黒地に白で抜かれたシンンプルなデザインで、ギター、ヘッドフォン、スケボー、スニーカーといった音楽キッズには必須のアイテムを円形に配したデザインになっています。背中にはもちろんフェス定番の出演者一覧が。また袖と裾にNIXONのブランドロゴである万年筆マークがワンポイントで入っているのも嬉しいです!普段着としてNIXONの時計やバッグと合わせてみるのもアリかも!もうひとつはモンバスオリジナルTシャツ。こちらは2016年のテーマである「SHARE THE ROCK」というフレーズと「MONSTER baSH」という文字が、4色の鮮やかな色の組み合わせで描かれています。もちろん背面にはアーティスト一覧。白黒の二色展開です。それにしても「SHARE THE ROCK」、シェアリングエコノミーに注目が集まっている時代に合わせたうまいテーマですね。モンバスでアツいロック体験を共有した証に、ぜひこのTシャツを購入してみてはいかがでしょうか?

さて、ここからは過去のグッズTシャツを振り返ってみましょう!

モンバス2015 限定グッズTシャツ

2015年の限定グッズTシャツはなんと6種類。まずは「Logo-T」。シンプルにモンバスのロゴがデザインされたTシャツです。ところどころ手書きっぽい文字が加わることでポップな雰囲気に仕上がっています。2つ目が「Camo」。モンバスの文字が迷彩風にデザインされています。迷彩がピンクというのがおしゃれです。3つめは「2/365」です。1年365日のうちモンバスが開催される特別な2日間をコンセプトとした”2/365”という数字が大きくデザインされています。ぱっと見?となる、ちょっと考えさせるデザインが知的で良いですね。4つ目が「Circus」。モンバスの文字がサーカスをイメージした装飾で飾られたデザイン。6つTシャツの中で最もガーリーな一枚です。5つ目が「Udonman」讃岐ソウルフードうどんを大胆にキャラクター化した図案。さらにうどんが絡まりモンバスという文字を綴っているという凝りっぷり。ご当地感溢れる良Tシャツです。6つ目が「TAGG」ボーダー柄に蛍光色でモンバスの文字を書きこんだTシャツ。目がチカチカしそう、だがそれが良い。

モンバス2014 限定グッズTシャツ

2014年はモンバス15周年、Tシャツも記念バージョンのデザインとなっています。なんと今までのモンバスのロゴが全て背中に書いてあるんです。色はホワイトとブラックの2種類。今年が初めてというあなたも、毎年行っているというあなたも、これは欲しくなるデザインですね。

モンバス2013限定グッズTシャツ

こちらはモンバス2013のTシャツのひとつです。フェスTシャツというより、洋服屋で見かけそうなかっこいいデザインですね。モンバスは毎年数種類のTシャツが販売されるので、自分の好みに合うものをきっと見つけることができますよ。

モンバスでグッズを買おう!行かなくても買おう!

モンバスで販売される限定Tシャツを最新の2016年バージョンから2013年まで通して紹介してみました。こうしてみるとその年毎に特色があるのがわかりますね。全体的にスッキリと洗練されたデザインになってきている印象を受けます。また、どうしてもモンバスに行けないという方もグッズはインターネットを通じて購入することができるので、Tシャツだけでも購入して夏フェス気分を味わってみるのはいかがでしょうか?

MONSTER baSHのオススメ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。