【動画あり】モンバスの豪華出演者まとめ 見なきゃ絶対損する!

香川県で開催されるロックフェスティバル、MONSTER baSH(モンスターバッシュ)、通称モンバス。

2000年夏から開催され、2014年は15周年を迎えました。四国最大規模のロックフェスということで、毎年期待している音楽ファンの方も多いのではないでしょうか。

ここではそんなモンバスの出演者をご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

モンバス 出演者
(出典:d.hatena.ne.jp)

モンバスの気になる出演者その1、ヒップホッププログレバンド、ゲスの極み乙女。

最初にご紹介するのは、「ヒップホッププログレバンド」でおなじみのバンド、ゲスの極み乙女。。

ラップを取り入れた曲調、高い演奏力などで一気に音楽ファンを虜にしてきました。2014年4月には、3rdミニアルバム 『みんなノーマル』を発売。

こちらも高い評価を獲得してきました。今もっとも勢いに乗っているバンドのひとつ、ゲスの極み乙女。、ぜひチェックしておきたいところです。

モンバスの気になる出演者その2、越智志帆の抜群の歌唱力を聴けるSuperfly

続いてご紹介するのは、越智志帆によるソロプロジェクト、Superfly。

古き良き時代を彷彿させるロックサウンドで、多くの音楽ファンを獲得。彼女の抜群の歌唱力も聴き応えたっぷりですよね。

これまでに発表された「愛をこめて花束を」「Wildflower」「Alright!!」などはぜひステージで聴いておきたいところです。

モンバスの気になる出演者その3、ニューウェーブPOLYSICS

日本だけではなく、海外で高い評価を獲得しているバンド、POLYSICS。

ハヤシの作る世界は、ディーヴォの正式な後継者とも言えるでしょう。シンセサイザーを担当するカヨが抜けたあとも精力的な活動を続けています。

「NEW WAVE JACKET」「Shout Aloud!」ぜひ、モンバスのステージでも聴いてみたいですよね。

モンバスの気になる出演者その4、トランスを取りれたサウンドが特徴のFear, and loathing in Las Vegas

トランスを取り入れた音楽スタイルが話題を呼んでいるバンド、Fear, and loathing in Las Vegas。

アニメ『逆境無頼カイジ 破戒録篇』の主題歌に起用された「Chase the Light!」など高いクオリティを誇った楽曲を数多く届けてきました。

激しいロックサウンドとAuto-Tuneのボーカル、ぜひチェックしてくださいね。

モンバスの気になる出演者その5、高い演奏力を誇るOKAMOTO’S

最後にご紹介するのは、メンバー全員がオカモト姓を名乗ることでも知れれているロックバンド、OKAMOTO’S。

メンバーの高い演奏力、とりわけベースのハマ・オカモトの腕前は話題に上がることが多いですよね。どこか懐かしい、それでいて良質なグルーヴをたっぷりと聴かせてくれるOKAMOTO’S。

「ラブソング」「JOY JOY JOY」「SEXY BODY」、彼らの名曲をモンバスで聴いてくださいね。

モンバスに行ってみよう!

モンバス 出演者
(出典:eichan123.blog.so-net.ne.jp)

モンバスの出演者のご紹介、いかがだったでしょうか。今年も個性たっぷりのアーティストたちを見ることができそうですよね。チケットキャンプではモンバスのチケットを取扱中です。四国最大のロックフェス、モンバスにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。