>miwa (ミワ) チケット
miwaの厳選PVをYouTube動画でチェック!ミラクルや片想いなどから人気の魅力を大解剖!

148cmという小さな身長に、ギター背負って元気な歌声を聴かせてくれるmiwa。現役女子大生のシンガーソングライターとして2010年にメジャーデビューしました。その元気な歌声と力強い意志を感じる歌詞に、若い世代の女性を中心に絶大な支持を得ています。ここではそんなmiwaの魅力をYoutubeにあるPVなどの動画と一緒にご紹介します。

miwa、デビューシングル「don’t cry anymore」

最初にご紹介するのは、2010年3月に発売されたシングル「don’t cry anymore」。miwaの記念すべきメジャーデビューを飾ったシングルです。テレビドラマ『泣かないと決めた日』の主題歌として起用され、デビューと同時に大きな話題を呼びました。

こちらの動画はab bank主催の野外イベント、『ap bank fes ’11 Fund for Japan』のときの映像です。Mr.Childrenの桜井和寿、そのプロデューサーとして知られる小林武史、他にも亀田誠治など豪華メンバーと一緒に演奏しているとても貴重な映像です。

miwaならではの言葉選びが秀逸「441」

続いてご紹介するのは、2011年6月に発売されたシングル「441」。読み方は「よんよんいち」、ギターをチューニングする際に使用される、基準の周波数である441Hzを意味しているのだとか。ギターを使って作曲することが多いmiwaならではの言葉選びと言えます。

miwaのまっすぐな想い「片想い」

ピアノの弾き語りで始まるミディアムナンバーはこちら、2012年2月に発売されたシングル「片想い」。タイトルの言葉通り、届かない気持ちを歌った切ないナンバーです。

女性の心を上手く表現した歌詞は多くの共感を呼びました。ギターだけではなく、実は以前からピアノでも作曲していたという彼女。2歳から演奏していたという腕はたしかだと言えます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。