>miwa (ミワ) チケット
miwaの厳選ライブ動画集!「片思い」他miwaの歌声が美しすぎる!

ボーカリストの声の質には様々なタイプがあり、どれもそれぞれ魅力がありますが、透き通った美声の持ち主と言えばmiwaでしょう。miwaは15歳の頃から自分で楽曲を作るなど、その才能は早い時期に開花しました。

そして、2010年に発売したデビュー曲「don’t cry anymore」で、いきなり第64回ザテレビジョンドラマアカデミー賞のドラマソング賞を受賞しています。

さらに、ギターの演奏も認められ、アメリカのギブソン公式サイトで、日本人女性として初めて紹介されました。それでは、そんなmiwaの魅力が伝わる曲をいくつか紹介していきたいと思います。

ピアノの音と調和するmiwaの歌声

まず最初に紹介するのは、しっとりとしたバラード「片想い」です。ピアノの美しいサウンドと見事に調和した最初のボーカルメロディは必聴です。

この曲は、テレビ番組『saku saku』のエンディングとして起用されました。PVを手掛けたのは映像作家の岩井俊二。是非、動画でお楽しみください。

元気になれるアップテンポナンバー

11枚目のシングル「ミラクル」は、完全生産限定盤のみで発売されました。この曲は、明るいアップテンポナンバーで、PVでもmiwaがノリノリで演奏&歌っている様子を見ることができます。

休日の朝に聴きたい一曲かもしれません。この曲は、資生堂「シーブリーズ」のCMソングとして起用されましたので、この歌を知らないという人でもテレビで耳にしているかもしれません。

11枚目のシングル「ミラクル」は、完全生産限定盤のみで発売されました。この曲は、明るいアップテンポナンバーで、PVでもmiwaがノリノリで演奏&歌っている様子を見ることができます。

休日の朝に聴きたい一曲かもしれません。この曲は、資生堂「シーブリーズ」のCMソングとして起用されましたので、この歌を知らないという人でもテレビで耳にしているかもしれません。

あの伝説の名曲をカバー

miwaと言えば、数々の名曲をカバーしていることでも知られています。まずは、尾崎豊の大ヒット曲「僕が僕であるために」です。尾崎豊とは正反対の透き通った声で、曲の新たな魅力を引き出しています。

そして、話題になったカバー曲をもう一つご紹介します。槇原敬之の「遠く遠く」です。

こちらはラジオ番組「オールナイトニッポン」で披露した音源となっております(1:30くらいから曲が始まります)。都会へ出てきて頑張っている人の心に沁みるこの曲を、miwaらしく歌い上げています。

miwaが広く知られるようになったきっかけ

9枚目のシングル「ヒカリヘ」は、「レコチョクアワード着うた部門」の月間最優秀楽曲賞2012年8・9月度月間1位、「LISMO Award」2012年9・10月度月間1位などを獲得しました。

また、この曲は月9のテレビドラマ「リッチマン、プアウーマン」の主題歌としても使われ、一気にその名が世間に認知されるようになりました。miwaの出世曲と言っても過言ではないでしょう。ドラマとマッチしたmiwaの声は多くの人の心をとらえたと思います。

miwaのオススメ記事

ライブに足を運び、miwaの美声を生で聴いてみよう。

いかがでしたでしょうか。どの曲もmiwaの声の美しさを感じることができるナンバーだったかと思います。そんなmiwaの美しい声を一番楽しめるのは、もちろんライブです。

みなさんも是非、生でmiwaの歌声を堪能してみませんか。miwaのライブチケットは、チケットキャンプを使えば簡単に取得することが可能です。チケットを手に入れて、一緒にmiwaのライブに参加しましょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。