miwaはノリノリのロックンロール曲リトルガールでもニッコニコ!

ちっちゃなカラダにおっきなアコースティック・ギター、とても弾きこなせそうもないようでいて、きっちりギブソン社のJ-45をジャンジャカかき鳴らしてしまうテクニシャンのmiwa(ミワ)。

たまにエレキギターも弾くけれど、そちらはまだまだ本人的には発展途上の段階なようで、メインはやっぱりアコギ。ピアノも弾けるんで、たまに披露してくれますよ。

それより何より、特徴なのは彼女の歌声。透き通っていてファルセットと地声の境目がわかりにくい独特の声質は、ポップな曲調にバッチリ合うんです。

ビートが突っ走るロケンロール曲「リトルガール」でもmiwaはニコニコ!

とにかくMcDonaldじゃないけど、スマイル0円的に笑顔を奮発してくれるのがmiwaちゃんの特徴。

例えばこの曲。ノリノリでバリバリのロックンロールなんだけど、ちょっと英語詞を取り入れて不良性がかいま見えるのかと思いきや、ニコッ。

サビなんか思い切り甘酸っぱく青春感をMAXに高めてくれるのです。なんてかわいいロックンローラーなのでしょう!

リトルガール(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!
「リトルガール」


リトルガール(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

ギターコードがバレーコードだらけでもニコニコ楽勝で弾いちゃうmiwa

曲だけ聴いていると立派に完成されてる笑顔ポップ・ロックと思うかもしれないけど、これはメジャーになってからのまだ第二弾のシングルでした。

正直無名。なのにこのハジけた笑顔がとんでもなく素敵。ココらへんから彼女のことを気にし始めた人も多いのではないでしょうか。ビートが快調なのでライブでも盛り上げナンバーとして重要な位置を占めるこの曲。

ちなみにこの曲、ギターに移調器具のカポタストを1フレットに付けているんだけど、その弾いてるコードはオープンコードではなくバレーコードだらけ。初心者だったらつらくて手がつっちゃうようなそんなコードでも、こんなにニコニコ弾けるんだからやっぱりmiwaちゃん、すごすぎます!

実際にあったキュートで楽しい恋愛生活をポップに歌うmiwa

ちなみにこの曲の内容はほぼ事実だということは、彼女自身が認めてます。

miwaちゃんの彼氏は、ほんとにこの歌詞にあるように、テンネンだったようです。

そういう時に怒らないのも、miwaちゃんならではですよね!

実話を歌詞にするとたいていずっしりと重たいことが多いんだけど、miwaちゃんに限ってはむしろ楽しいことばかりっていうのが彼女の個性になってるんじゃないかなあ。

miwaのオススメ記事もチェック!

チケットキャンプではmiwaのチケットを絶賛取扱中です!

チケットキャンプではmiwaのチケットを取扱中です。ライブでなくては味わえない感動がきっとここにあるはず!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。