miwaの「don’t cry any more」は、“強い私”になるためのメッセージソング

ちっちゃい体でパワフルな歌を歌うmiwa。何がいいって、伝えたいことをそのまま、飾らず、ナナメにならず、はっきりと私達に伝えてくれるところではないでしょうか。小さい体でとてもエネルギーの高い歌を歌ってくれています。

とくに今回の「don’t cry any more」は、「強い私」がテーマになっているため、そのダイレクト性、miwaのパワフルさがより強調されているような気がします。

2014年のツアーを順調に終え、映画に主演、ドラえもんの主題歌決定など、ノリに乗っているmiwa。今回は「don’t cry any more」について迫ってみます。

miwaの「don’t cry any more」について まずは、聞いてみよう!

miwa1
(出典 : twitter)

まずは聞いてみましょう!

力強いメロディと歌詞ですね。

「冗談じゃないわ!」っていうのは強い言葉と決意だと思いませんか?くじけそうになることもあるけれど、泣かないっていう意思ですね。

私は正直、こんなに強い歌をmiwaが出してくるとは思っても見ませんでした。素直で繊細で…というのはmiwaのイメージにぴったりなのですが、こちらはとてもパワフルな歌です。

miwaの「don’t cry any more」について 主語は誰なのか?

miwa2
(出典 : okmusic)

この曲ですが、「I don’t cry any more」と歌詞の中で歌っているので、「私はもう泣かないわ」という意味になりますよね。ですが、タイトルには、「I」が省略されています。

英語は、主語がない場合は「You」が主語。つまり、「もう泣いちゃだめ!」というタイトルに変わります。

自分への叱咤激励ソングであると同時に、歌を聴いている「あなた」にも泣かないでと伝える、そんな意味が込められているのです!

miwaの「don’t cry any more」について 学校生活に追い込まれて作った?

この曲の完成は、デビュー前。実はそのときはまだ、慶応義塾大学の大学生だったmiwa。試験と学校生活に追われて追われて…追い詰められた状態で、「負けない!」との宣言をするために歌った歌なのです。

曲調としては「愛する人が去っていって…」みたいな歌になっていますが、失恋があったかどうかはわかりません。構成上付け足した部分かもしれませんし、実際に愛する人との別れがあったのかもしれません。

どちらにせよ、リアルに追い込まれた時に作った歌なのです。だからこそ、聴いている私たちにも迫ってくるものがあるんですよね。

miwaの他のオススメ記事

miwaの「don’t cry any more」が気になったら、コンサートに行こう!

miwa3
(出典 : 毒女ニュース)

いかがでしたでしょうか?冗談じゃないわ!っていうところに、強いメッセージを感じた私です。さてそんなmiwaですが、今度ツアーを行います!気になった人はぜひともツアー会場へ!チケットキャンプではmiwaのコンサートチケットを取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。