美輪明宏の青年時代がイケメンすぎ!?すごすぎる昔のエピソード満載のプロフィール

自分をピカチュウに例えるなど、黄色い髪の色をはじめとした個性的なビジュアルでも知られている、美輪明宏さん。近年ではタレント活動も活発な美輪明宏さんですが、デビュー当時などの昔の姿を知っていますか?多くの人がそのイケメンさに驚いた美輪明宏さんのプロフィールを、当時の画像とともにエピソードをご紹介します。昔の美輪明宏さんのイケメンさを知らない人は、ぜひ今回の記事を通して、美輪明宏さんの魅力を感じてみてください!

生ける伝説!?美輪明宏のプロフィールに迫る!

スピリチュアル番組に出演するなど、神秘的な存在としても知られ、さまざまな業界で活躍している美輪明宏さん。現代を生きる若者にとっては、「一体何をしている人なの?」と疑問を持つ人も少なくありません。

謎の多い人として捉えどころのない魅力もまた人気の美輪明宏さんですが、昔は現代に通じるイケメンだったのを知っていましたか?昔はイケメンなビジュアルでも数々の逸話を残した美輪明宏さんのプロフィールについて、今回は当時の美輪明宏さんの画像とともに、その活動経歴をご紹介していきます!

美輪明宏のプロフィール紹介:16歳でプロ歌手デビュー!

1935年5月15日、長崎県で生まれた美輪明宏さん。美輪明宏さんのプロフィールを語る上でかかせないのが、芸能界デビューとなった16歳での経歴!小学生で声楽を習い始め、高校は音楽の名門ともいわれる国立音大付属高校に進学しました。

その後16歳で高校を中退し、プロの歌手としてデビューした美輪明宏さんは当時、シャンソンをはじめとしたさまざまなジャンルを歌う歌手として活動を始めました。ここで紹介した画像は、16歳のころの昔の美輪明宏さん。

きりっとした眉毛につい引き込まれてしまいそうな大きな瞳といった彫りの深い美しい顔立ちは、まさに当時の耽美系イケメンといえるビジュアル!当時、シャンソン喫茶「銀巴里」でバイトとして歌手をしていた美輪明宏さんのあまりのイケメンさに作家の三島由紀夫さんがしつこく誘い、美輪さんが16歳ながらに軽くあしらったエピソードから2人の交流が始まったことでも有名ですね。

こちらは20歳の頃の美輪明宏さん。スーツ姿はさらにイケメンさが強調されますね!

美輪明宏のプロフィール紹介:22歳で「メケメケ」が大ヒット!

美輪明宏さんが日本中に知られるきっかけとなった経歴には、1957年に発売された「メケメケ」の大ヒットがありました。当時の美輪明宏さんは昔も今も変わらない、中性的なイケメンのビジュアルに加えて、昔では新鮮なユニセックスなファッションでたちまち人気歌手の仲間入りを果たします!

その後は世相などの観点で人気の低迷が続いた美輪明宏さんですが、当時低賃金労働者として扱われていた職業をテーマにした歌詞でも知られる1965年に発売した「ヨイトマケの唄」こそが、再び表舞台の機会を得るきっかけとして転機になった作品でした。この歌は紅白歌合戦でも披露され、歌詞の内容とともに話題になりましたね。

美輪明宏のプロフィール紹介:32歳で舞台俳優デビュー!

三島由紀夫さんだけでなく、ミステリー作家としても有名な江戸川乱歩さんをも魅了したイケメンとして知られた、昔の美輪明宏さん。1967年には三島由紀夫さんの旗揚げした劇団「劇団 天井桟敷」の舞台「青森県のせむし男」「毛皮のマリー」に出演し、俳優としての経歴をスタートさせました。

美輪明宏さんの昔の画像は、現在でも再演が続く舞台「黒蜥蜴」の主演である、美しい女賊「黒蜥蜴」を演じた写真!明智小五郎が登場する作品は江戸川乱歩さんが原作、三島由紀夫さんが脚本をつとめた豪華舞台であり、美輪明宏さんの俳優としての経歴に残る作品となりました。

イケメンすぎる昔の写真にウットリ…美輪明宏さんのプロフィール

(出典:Photo ACより)

現在では黄色い髪色がチャームポイントの美輪明宏さんの昔を振り返る、プロフィールをご紹介しました!歌手として俳優として、さまざまなジャンルで才能を開花させた美輪明宏さんのイケメン画像とともに、当時の経歴を振り返りました。

今回紹介したプロフィールで「昔はこんなにイケメンだったの…!?」と、初めて若かりし美輪明宏さんを知った人も多いはず!神秘的な美輪明宏さんの昔が分かる経歴を見ると、まさに美輪明宏さん=「生ける伝説」だということが分かりますね♪

ライブフリークのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。