MISIAの「白い季節」が夜ドラ「セカンド・ラブ」挿入歌に

白い季節/桜ひとひら(初回生産限定盤)をAmazonでチェック!

今年の話題をかっさらうこと必至の、MISIAの最新両A面シングル「白い季節/桜ひとひら」(2/18発売)。「桜ひとひら」は、テレビ東京開局50周年記念ドラマ「永遠の0(ゼロ)」の主題歌として、初めて桜ソングを手がけたこととともに話題となっています。

そしてもう一つの表題曲「白い季節」。実はこちらも話題必至!というのもすでにテレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」の挿入歌となっていたのも記憶に新しいですね。

▶︎白い季節/桜ひとひら(初回生産限定盤)をAmazonでチェック!

MISIAの「白い季節」が、話題の夜ドラ「セカンド・ラブ」の随所に

このテレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」が話題となっているのにはわけがあります

その一つ目は、「ふたりっ子」(1996年)「オードリー」(2000年)「セカンドバージン」(2010年)などを手がけた脚本家の大石静(おおいし しずか)が、脚本を担当していること。

作家としても活躍する恋愛ドラマの名手として定評のある彼女だけに、そのドラマの質の良さは保証付き。そこにMISIAのナンバーとくれば、期待しないほうが難しいくらいですよね。

ドラマはテレビ朝日で2/6(金)より毎週金曜深夜に放送中。昼メロだった「昼顔」よりももっと危険でスキャンダラスな“夜メロ”として話題を呼んでいるセクシー度満点の内容です。

KAT-TUNの亀梨和也がダンサー役を、最近ふっくらしたことで人気が再燃している深田恭子が、閉塞感に苛まれる高校教師役を演じ、価値観も生活も年の差も超えて禁断の不倫の恋に落ちていく…というストーリー。二人の大胆な肉体美も楽しみなラブシーンにも注目が集まっています。

MISIAの新曲が流れる「セカンド・ラブ」、主演は亀梨&深キョン

MISIA 2
(出典 : Wikipedia)


アイドル そのミュージックビデオもすでに公開されていますが、真っ白な雪景色の中で絶唱するMISIAの姿が実に美しい芸術的な仕上がりです

「白い季節」は、MISIAがこのドラマのために書き下ろした楽曲で、冬にふさわしい“雪降る情景”が目に浮かぶ、ウィンターソングの決定版となっています。

MISIAの「白い季節」は幻想的なミュージックビデオも必見


(出典 : YouTube)

ちなみにこのミュージックビデオは、一歩歩くごとに腰まで埋もれる程の積雪の中での過酷な撮影だったようです

ピアノの美しい音色とともにレンジの深いMISIAの声が流れ込んでくる冒頭。アコースティックな印象のバッキングから、ストリングスをたっぷりと入れ込んだドラマティックなサビまで、彼女の歌唱力の素晴らしさがみなぎっています。

雪山で撮影された映像は、ときにMISIAがランタンを片手に雪の森をさまよい、真っ白な砂漠のような幻想的風景にたたずんでいるシーンが印象的で、ヴォーカルの表現力とともにこの曲のスケールの大きさを見事に表現しています。

また最後の最後にはちょっとした「シロクマ」のお遊びがあったりして、ニヤリとさせられてしまいます。

MISIAのオススメ記事

チケットキャンプではMISIAのチケットを取扱中!

MISIA 3
(出典 : Wikipedia)

さて、いかがでしょう? MISIAのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるもの。もちろんチケットキャンプではMISIAのチケットも取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。