女性の憧れ!MINMI(ミンミ)のTwitterはファンへの愛で溢れている!

大阪出身のシンガーソングライター・MINMIは、夏フェスの女王と呼ばれる存在です。そんな彼女のライフスタイルは多くの女性の憧れとなっており、ポジティブな姿勢とファンへの愛に溢れているツイートの数々をご紹介していきます!

人気シンガーソングライターのMINMIは、優れた音楽家であると同時に、3人の子供の母としての面も持っています。彼女のライフスタイルは多くの女性の憧れとなっており、ブログやツイッターも大きな注目を集めています。ポジティブな姿勢と、ファンへの愛に溢れたMINMIのツイートの数々をご紹介します。

MINMIってどんな存在?

大阪出身のシンガーソングライター・MINMIは、2002年リリースした1stシングル『The Perfect Vision』が売り上げ50万枚を記録し、レゲエやヒップホップを中心とした多彩な音楽性で瞬く間にファンの指示を得ます。作詞・作曲・音楽アレンジまでをすべて自分でこなすMINMIは、トリニダード・トバゴの音楽”ソカ”を創作に取り入れるなど、貪欲に自身の音楽世界を広げ続け、実際にトリニダード・トバゴのフェスティバルでパフォーマンスをするなど、地球規模の活躍を続けています。

ジャマイカ人のアーティストをプロデュースしたり、多くのアーティストへの楽曲提供も手掛けるなど、音楽プロデューサーや楽曲提供者としての一面も持っています。また、自身が主催する大型野外フェス「FREEDOM」では、毎年60,000人を動員。夏フェスの女王と呼ばれる存在でもあります。

MINMIはまた、3人の子供を育てる母親でもあります。もともと社会貢献の意識が高く、様々な活動を行っていたMINMIですが、子供に対する眼差しもハンパではありません。彼女の子供への関わり方は多くの母親のお手本となっており、MINMIが手掛けたママ向けの出産絵本も評判を呼びました。ファッショニスタとしても、理想の母としても、日本人女性の憧れでい続けているのです。

直接ファンの声に応えるMINMI

MINMIのツイッターは、基本的にファンとの直接的なコミュニケーションを目的にしています。なので、リリースなどのお知らせの他、寄せられるMINMIへのメッセージに答えるというものが多いのが特徴です。本人とファンが”RT祭り”と読んでいるRTしまくる一連のツイートは、ファンへの愛に溢れています。

ファンの質問へもしっかり答えます。

きちんと自らの言葉で反応してくれるMINMI。

このように、ダイレクトに返してくれるMINMIの姿勢は、彼女のファンへの心理的距離を表しているのでしょう。MINMIのツイッターを眺めていると、ファンと良好な関係が築けていることが伺えます。

人柄がそのまま表れた、等身大のツイートたち

ブログでもそうですが、MINMIのツイッターは本当に自然体です。まったく飾らない正直な呟きの数々は、自分に自信をもった芯のある女性だからなのでしょう。例えば、離婚していたことが発表された元配偶者のことについても、頑なに隠すようなことはしません。

娘さんとのラフな表情も載せちゃいます!

政治的な事柄に関しても、恐れずに意見を述べるMINMI。

被災者に寄り添う心も持ち続けています。

批判や炎上を怖れて、無難な呟きばかりになってしまう有名人が多い中、MINMIの飾らないツイートには勇気をもらえますね。

MINMIのオススメ記事はこちら

ますます光り輝いているMINMI!

アーティストとして、母親として、女性として、ファッショニスタとして、そしてひとりの社会人として、充実した日々を送り発信し続けているMINMI。彼女の信念や生き方は、多くの人々に勇気とパワーを与えています。3人目の子供を出産してから、ますますパワーアップした感のあるMINMIから、これからも目を離せません。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。