>中島美嘉 チケット
中島美嘉のPV動画特集!雪の華、GLAMOROUS SKYなど日本の歌姫の名曲を厳選してご紹介!

もはや日本を代表する女性アーティストと言っても過言ではなくなった中島美嘉ですが、彼女はデビュー当初からその才能を認められ、数々の音楽賞タイトルを総ナメにしてきました。

中島美嘉が認められるようなった魅力の多くは、やはりその曲の中にあります。デビューしてからこれまでに出した曲の中から、いくつか動画付きでピックアップしてご紹介していきたいと思います。

才能全開のデビュー曲

まず最初にご紹介するのは、デビュー曲の「STARS」です。デビュー曲でありながら、いきなりオリコンで初登場3位を獲得し、その才能を見せつけました。

さらに、テレビドラマ「傷だらけのラブソング」の主題歌にも起用され、華々しいデビューを飾ることとなりました。(ちなみに、「傷だらけのラブソング」で、中島美嘉は女優としてのデビューも果たしています。)。

映画の中でも歌ったこの曲

映画「NANA」では、バンドのボーカリストを演じ、この曲「GLAMOROUS SKY」をライブシーンで披露しました。もちろん、映画と共にこの曲のCDも大ヒットし、2005年度オリコン年間シングルランキングでは女性として唯一トップ10入りを果たしました。

なお、作曲とプロデュースは、L’Arc〜en〜Cielの「hyde」、作詞はNANAを描いた漫画家である「矢沢あい」が勤めています。全てが豪華な一曲ですね。

☆シリーズの一曲

中島美嘉は、「STARS」「見えない星」「ORION」など、星をモチーフにした曲がいくつかリリースしてきましたが、この曲「流れ星」も、そんな☆(星)シリーズの一つとなっています。

PVは、ハウスメイト社のブランディングビデオにもなっており、ハウスメイトのテレビCMに出演しているモデルの杏が、PVにも出演しています。コンセプトは、「行こう、同じ未来へ。」です。

そして、隠れた☆シリーズの曲が「WILL」です。タイトルからは想像しにくいのですが、歌詞・PVともに、間違いなく星をテーマにした作品となっています。ファーストアルバム「TRUE」の先行シングルであり、2002年の紅白歌合戦にはこの曲で初出演を果たしました。

美しい声を堪能できる、伝説の名曲

中島美嘉の人気を確固たるものにした曲と言えば、10枚目のシングル「雪の華」でしょう。その透き通った声を堪能でき、多くの方の心をとらえたファンにとっては欠かすことのできない一曲だと思います。

PVは中島美嘉本人の要望によって、温度0℃のセットで撮影されたそうです。そんな気合いの入った演出が観られる動画を是非ご覧ください。なお、この曲は、第45回日本レコード大賞の金賞と作詩賞を同時受賞しました。

中島美嘉のオススメ記事

ライブで中島美嘉の世界観を味わおう

いかがでしたでしょうか。中島美嘉が持つ独特のセンスや世界観を感じることができたかと思います。その才能は今も衰えることなく、新しい作品もどんどんリリースされています。

是非、一度はライブ会場に足を運んで、生の歌姫「中島美嘉」を感じて頂ければと思います。中島美嘉のライブチケットの確保は、チケットキャンプにて受け付けております。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。