20周年を迎えるめざましクラシックス! 出演メンバーのプロフィールをチェック

今年で記念すべき20周年を迎える、めざましクラシックス。このコンサートは、めざましテレビの中心メンバーであるフジテレビアナウンサーの軽部真一さんと、バイオリニストの高嶋ちさ子さんが出会ったことをきっかけに始まりました。今回は、「クラシックをもっと身近に感じてもらいたい」そんな思いで参加しているめざましクラシックス主要メンバーのプロフィールや経歴をご紹介します♪コンサートまでにしっかりとチェックしておきましょう!

【めざましクラシックスは今年で20周年! 出演メンバーをチェックしよう】

クラシックをもっと身近に気軽に楽しんでもらいたい…そんな想いから生まれた、めざましクラシックス

めざましテレビで出会ったフジテレビアナウンサーの軽部真一さんと、バイオリニストの高嶋ちさ子さんが中心メンバーとなって結成されました。

めざましクラシックスの「めざまし」には、「眠くならない(めざめている)」「クラシックの楽しさにめざめてもらう」「めざましテレビ」という3つの意味が込められています。

そんなめざましクラシックスに興味をもった方のために、出演メンバーのプロフィールや経歴などをご紹介します!

【めざましクラシックスメンバーその1: 高嶋ちさ子さん】

高嶋ちさ子さんは、めざましクラシックスの中心メンバーで、バイオリンを担当しています。6歳の頃からバイオリンを始め、徳永二男さんや江藤俊哉さん、ショーコ・アキ・アールさんに師事し、バイオリンの腕を磨いてきました。

桐朋学園大学・イエール大学大学院を経て、ニューワールド・シンフォニーに所属し、楽団のメンバーとして活動。

日本に拠点を移して活動を始めたのは、1997年3月のことでした。

その後めざましテレビにて軽部真一さんと出会い、めざましクラシックスのメンバーになり、記念すべき第1回目のコンサートが開催されました。

【めざましクラシックスメンバーその2: 軽部真一さん】

軽部真一さんも高嶋ちさ子さん同様、めざましクラシックスの中心メンバーです。

軽部真一さんは東京都出身で、早稲田大学高等学院を経て、早稲田大学法学部を卒業しています。

実はクラシック音楽に詳しく、学生時代から男声合唱団コール・フリューゲルに所属し、合奏指揮者である関屋晋さんのもとで声楽を学んできた経歴をもっています。

軽部真一さんは、これまでに「瞳見つめて」や「スマイル&ビギン」「君の好きなヒト」などのシングル曲を発表。また、「才色兼備」や「才色兼備2」などのアルバムを発売するなど、本業であるアナウンサーと同時に、音楽活動も積極的に行っています。

【めざましクラシックスメンバーその3: 相磯優子さん】

(出典:pixabayより)

めざましクラシックスの出演メンバーである相磯優子さんは、バイオリンを担当しています。

相磯優子さんは、東京都立芸術高等学校音楽科を経て、東京音楽大学器楽科を卒業。その後アメリカに渡り、マンハッタン音楽大学大学院で修士課程を修了します。

石橋紀代子さんや瀬戸瑶子さん、二村英之さんなどの各バイオリニストに師事。ソロリサイタルを開催するなど、現在もバイオリニストとして活動を続けています。

演奏と映像のコラボレーションをテーマに開催されているイベント、sonorium共催シリーズ「映像と音楽」では、作曲家の酒井義久さんと相磯優子さんを含む4人の弦楽器奏者で結成するS.N.G(サカイ・ナニガシ・ガッソウダン)のメンバーとしてイベントを盛り上げました。

【めざましクラシックスメンバーその4: 赤池光治さん】

(出典:pixabayより)

めざましクラシックスの出演メンバーである赤池光治さんは、コントラバスを担当しています。

京都市立堀川高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科に入学。2000年から芸大フィルハーモニアに所属し、メンバーの一人として活躍、5年後に首席コントラバス奏者となります。

赤池光治さんは15歳からコントラバスを始め、今までに西出昌弘さんや故江口朝彦さんなど各氏に師事、コントラバスの腕前を磨いてきました。

現在、赤池光治さんは桐朋学園芸術短期大学で、非常勤講師としてコントラバスを教えています。

【めざましクラシックスメンバー その5:江口心一さん】

(出典:pixabayより)

めざましクラシックスの出演メンバーである江口心一さんは、チェロを担当しています。

桐朋女子高等学校音楽科(共学)を卒業し、ベルギーのブリュッセルに留学。その後、フランスのパリ国立高等音楽院に首席で入学、1等賞のプルミエ・プリを獲得します。

2000年には東京都交響楽団にチェロ奏者のメンバーとして入団し、室内楽奏者としても活躍。ピアニストの稲本響さんが音楽監督を務める映画「長い散歩」「イキガミ」「星守る犬」の劇中で流れるチェロを担当しているのは、江口心一さんです。

江口心一さんは3歳からバイオリンを始め、8歳でチェロに転向。母からチェロを勧められたそうなのですが、そのときに「座って演奏するチェロは楽で良いな」と思ったという第一印象を明かしています。

クラシックのおすすめ記事はこちらから

【歌あり笑いありのめざましクラシックス! 音楽に秀でたメンバーが勢揃い】

めざましクラシックスは、単なるクラシックのコンサートではなく、初めてクラシックを聴く人でも楽しめるような工夫がたくさん施されています。各公演ごとにスペシャルゲストをメンバーに迎え、歌あり笑いありで楽しめるクラシックコンサートめざましクラシックス。出演メンバーをチェックし、気になる公演があれば、気軽に参加してみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。