飲食ブースも楽しめ!メトロックおすすめメニュー第1位は?

2015/5/23(土)、24(日)の2日間、東京・新木場若洲公園にて音楽フェス「TOKYO ETROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2015」の開催が決定!となりました。通称「メトロック」と親しまれているこちらのフェス。出演アーティストの第1弾も発表され、もうすでにボルテージが上がっているファンの方も多いと思います。

すでに発表された出演アーティストは、、[Alexandros]、indigo la End、THE ORAL CIGARETTES、キュウソネコカミ、グッドモーニングアメリカ、ゲスの極み乙女。、go!go!vanillas、在日ファンク、 SHISHAMO、高橋 優、HaKU、パスピエ、Perfume、KANA-BOON、Charisma.com、SPiCYSOL、the telephones、BABYMETAL、チャットモンチー。2日で30組のアーティストが熱いライブを繰り広げるメトロック。パフォーマンスは満足いくこと間違いなし!ということで、今回は、フェスでは外せないチェック事項ということで、ライブ以外のフェスの楽しみ「飲食ブース」に注目してみたいと思います。

おすすめメニュートップ5をご紹介するので、ぜひ、参考にしてください。

メトロックおすすめメニューTOP5・第5位

麦とろ人の「かき氷」です。どのシロップもパティシエが作った超こだわりの手作り特製モノです。6種類の厳選素材を使用したふわっふわ綿雪のかき氷。

メトロック開催時期は、かき氷のシーズンにしては少し早いのですが、食べている人多かったです。

フェスによくある系のかき氷ではありません。味わえる系のかき氷なので、しっかりとデザートとして食べてみてください。「キーン」とこないかき氷です。

メトロックおすすめメニューTOP5・第4位

東京・下北沢名物のニックンロールがフェスで食べられるなんて!

国産にこだわった、無添加、手作りの肉巻きおにぎり!これは腹ごしらえにガツンと来るのでピッタリです。

片手で食べられるのもおすすめポイント。手軽に食べられてしっかりお腹にたまる。濃いめの味付けなので、こちらもビールに手が伸びてしまいます。

メトロックおすすめメニューTOP5・第3位

博多白天の九州創作ラーメン。麺モノは外せません。

イチオシは、茹でたての生麺に坦々や柚子塩鶏がトッピングの汁なし麺。スープがない分、持ちやすくて食べやすいメニューですよね。

こちらのお店は長崎皿うどんなんかもあるので、そちらも汁なしで食べやすいのでオススメです。

メトロックおすすめメニューTOP5・第2位

タイ・ベトナムレストランプラトーンの「グリーンカレー」です。

カレーを食べている人多いな~と思って覗いてみると、2種類盛ってあるぞ!ということでメニューをチェックしてみたら、「ハーフ&ハーフ」ガパオとグリーンカレーの二種盛りがあったのです。

どうせなら2種類食べたいですよね。ガッツリと行けます。こちらもビールに合う!野外フェスの基本は、ビールに合う!ビールが進む、これで決まりですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。