ライブツアー「Tour 2017」が決定!2017年May J.さんのライブ日程ってどんな感じ?

テレビ番組のカラオケ採点企画でブレイクし、カバー曲を歌わせれば右に出る者なしともいわれるMay J.さん。そんなMay J.さんのライブツアー「Tour2017」が決定。全国11か所でライブが開催されます。今回は「Tour2017」の会場や日程の情報に加えMay J.さんのライブの内容をご紹介します

【カバー曲だけじゃない! May J.さんのライブの魅力を紹介】

有名になった経緯から、どうしても「カラオケの上手い歌手」のイメージが強いMay J.さん。毎年コンスタントにライブツアーを行っていますが、ライブでどんな歌を歌っているのか気になるところ。

ファンの間では「オリジナル曲もいい曲がいっぱい!」という声が挙がっています。

今回はライブツアー「Tour2017」の日程・会場の紹介とともに、彼女のライブの魅力にも迫ってみたいと思います。

【May J.さんのライブツアー「Tour2017」の日程・会場 前半】

さっそくMay J.さんのライブツアー「Tour2017」の日程と会場を紹介します。

秋田から福岡まで11か所をまわるツアーはいずれも1,000~1,500人規模の会場なので、May J.さんとの距離感がとても近く感じるのではないでしょうか。

彼女の澄んだ声がホールを包み込んでくれることでしょう。

5/13 (土)【埼玉】さいたま市民会館おおみや

  • 開場16:00、開演17:00
  • 埼玉県さいたま市大宮区下町3-47-8
  • 交通アクセス JR大宮駅東口より徒歩15分

客席数は1,370席。会場の後方からステージを撮った画像を乗せているツイートを見ると、後ろの方からもステージが見やすそうです。

5/20 (土)【東京】ギャラクシティ西新井文化ホール

  • 開場17:00、開演18:00
  • 東京都足立区栗原1-3-1
  • 交通アクセス 東武スカイツリーライン西新井駅東口より徒歩3分

客席数は902席。ステージから客席を撮った画像のツイートを見ると、後方は2階席になっています。

5/25 (木)【高知】土佐清水市立市民文化会館 くろしおホール

  • 開場17:30、開演18:30
  • 高知県土佐清水市寿町11-1
  • 交通アクセス JR中村駅からバスで市民文化会館へ

ホールの公式HPを見ると、客席数は864席なのでステージと客席が近いですね。

また、ホールは最寄りの鉄道駅から徒歩圏内にはなく、路線バスに乗る必要があるので注意しましょう。

5/27 (土)【福岡】黒崎ひびしんホール

  • 開場17:00、開演18:00
  • 福岡県北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
  • 交通アクセス JR・筑豊電鉄黒崎駅より徒歩10分

客席数は826席。今回のツアーで最小キャパの会場。このライブに参加予定の人も距離の近さをとても楽しみにしているようですね。

6/24 (土)【茨城】結城市民文化センターアクロス

  • 開場17:00、開演18:00
  • 茨城県結城市中央町2-2
  • 交通アクセス JR結城駅南口より徒歩10分

客席数は1,276席。ここでライブをする方がホール内の画像をツイート。落ち着いた雰囲気のホールです。

【May J.のライブツアー「Tour2017」の日程・会場 後半】

May J.さんのライブツアー「Tour2017」の後半分の日程と会場を紹介します。

6/29 (木)【愛知】日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

  • 開場17:30、開演18:30
  • 愛知県名古屋市中区金山一丁目5番1号
  • 交通アクセス JR・地下鉄・名鉄金山駅から徒歩5分

客席数は1,146席。駅からすぐのアクセスで便利です。

7/7 (金)【秋田】能代市文化会館

  • 開場17:30、開演18:30
  • 秋田県能代市追分町4-26
  • 交通アクセス JR能代駅から徒歩8分

客席数は1,181席。ツイートに載っている画像を見ると、花道も備わったホールのようですね。

7/9 (日)【宮城】仙台市民会館大ホール

  • 開場17:00、開演18:00
  • 宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1
  • 交通アクセス 地下鉄勾当台公園駅または大町西公園駅から徒歩10分

客席数は1,310席。ツイートの画像を見ると、後方には2階席があります。

7/15 (土)【群馬】(仮称)太田市民会館

  • 開場17:00、開演18:00
  • 群馬県太田市飯塚町200番1
  • 交通アクセス 東武太田駅から徒歩約33分

客席数は1,501席。

「現在工事中。2017年3月、3層のバルコニー席を備えたホールに生まれ変わります。」
(引用:太田市 公式サイト)

7/23 (日)【大阪】NHK大阪ホール

  • 開場17:00、開演18:00
  • 大阪府大阪市中央区大手前4-1-20
  • 地下鉄谷町4丁目から徒歩3分

客席数は1,417席。NHK大阪放送局の公開番組のほか、コンサートにもよく使われるホールです。

7/30 (日)【東京】昭和女子大学 人見記念講堂

  • 開場17:00、開演18:00
  • 東京都世田谷区太子堂1-7-57
  • 交通アクセス 東急三軒茶屋駅から徒歩7分

客席数は2,008席。今回のツアーでは最大規模のキャパとなるホールです。

【May J.さんの過去のライブツアーからライブの構成を予想】

テレビ番組のカラオケ企画で有名になり、カバー曲のアルバムを出したということもあり、May J.さんといえばカバーソングのイメージが強いかもしれません。

ライブで歌う曲がどんな構成なのか、気になりますよね。2016年に行われたライブツアーでのある会場のセットリストを見ると、半分がカバー、半分がオリジナル曲で構成されていました。

オリジナル曲で人気があるのは「本当の恋」「have dreams!」「Eternally」といった曲です。

本当の恋

ドラマの主題歌にもなった2014年発表の曲。一度は別れてしまった2人。でも、それが生涯に一度だけの「本当の恋」。失った恋人、失った時間を取り戻したいと願う女性の気持ちを歌っています。

ドラマの主人公とリンクした歌だったようですね。2017年2月18日に行われたライブではマイクなしでこの曲を歌い、観に行った人から絶賛のツイートが。

「本当の恋」のPV

have dreams!

2016年発表。つんく♂さんと小室哲哉さんがタッグを組んだことで話題になった曲。詞がつんく♂さん、曲が小室哲哉さんです。

つんく♂の詞はティーンエイジャー向けのイメージがあるので、May J.さんがしっとり歌い上げると新鮮です。小室さんのメロディはブラックな感じでまとめられ、Woohoo~♪のメロディが”らしさ全開”です。

「have dreams!」PV

Eternally

2013年に発表されたウエディングソング。May J.さんが作詞も手がけています。

恋人たちの出会いから一緒に生きていく決心をするまでのストーリーが歌われていて、ツイートにもあるようにウェディングソングとして人気の曲です。

「Eternally」PV

オリジナル曲でも高い歌唱力をいかんなく発揮していますね。特に澄んだ高音が心に響きます。

「Let It Go~ありのままで~」をはじめとするカバー曲はもちろんすばらしいですが、May J.さんのオリジナル曲も、もっと認知されてほしいですね。

ちなみにデビューして「カラオケ歌うま女王」としてブレイクする前は、ダンサブルな曲も歌っていたMay J.さん。じつはダンスもとても上手いとか。子どものころからダンスを習っていたそうです。

【ライブの必須アイテム! May J.さんのライブツアーグッズを紹介】

ライブのお楽しみといえば、アーティストのグッズ。May J.さんのグッズもTシャツやタオルをはじめ、いろんなアイテムが揃っています。いくつかご紹介しましょう。

タオル

ライブツアーのたびに新しいデザインのものが出るタオル。May J.さんといえばバラードのイメージがありますが、ライブではアップテンポのオリジナル曲も披露します。

みんなでタオルをブンブン回して盛り上がりましょう!

ペンライト

光る部分が手のひらほどもある大きなペンライトも必須アイテム。「Let It Go~ありのままで~」など、スローなナンバーのときに揺らすときれいですね。

めぃめぃちゃんグッズ

ひつじのキャラクター「めぃめぃちゃん」は、May J.さんをイメージしたもの。パッチリした目がキュートです。

ボールチェーンマスコットやスマホケースなど、めぃめぃちゃんグッズはファンの間でとても人気があります。ボールチェーンマスコットは季節によっていくつかバージョンちがいがあるそう。

他にもTシャツやパーカー、トートバッグなどのグッズがあります。ライブツアーのたびに新しいデザインのものが出るので、ついつい買ってしまう方が多いようです。

「Tour2017」でも新たなグッズや新デザインのものが出ると思います。また、ライブ会場で買いそびれたグッズは、ネット通販でも購入可能です。

【イベントやミニライブも精力的に出演するMay J.さん】

今年の春から夏にかけてライブツアー「Tour2017」を行うMay J.さんですが、それ以外にFMラジオ局のイベントライブなどにも多数出演しています。

イルミネーションの点灯式やディズニー関連のイベントなどに出演し、歌を披露。会場に花を添えるのはもちろん、澄んだ歌声と豊かな表現力は聴く人の心を癒すとともに、元気を与えてくれます。

【カバーで売れた苦悩も跳ね飛ばすMay J.さん】

バラエティ番組のカラオケ企画で有名になったMay J.さん。「彼女がカバーした曲を集めたアルバムを作ってほしい」という反響が大きかったことからカバーアルバムも発売し、好評を得ました。

しかし、「歌手ならオリジナルで勝負するべき」などというバッシングが起こります。2006年にデビューし、2012、13年ごろにカラオケで注目されるまで時間がかかっているだけに、とても苦悩したようです。

それでも「自分の歌が聴いてくれる人を幸せにできる」ということに喜びを見出し、バッシングを乗り越えて歌い続けています。ファンは「オリジナルにもいい曲がある。もっとみんなに知ってもらいたい」と歯がゆい思いをしているようです。

歌唱力の高さは誰もが認めるところ。ライブはMay J.さんのオリジナル曲を聴くことができる絶好の機会です。

May J.のおすすめ記事

【ライブでMay J.さんの歌唱力とオリジナル曲を堪能しよう】

(出典:pixabayより)

今回は2017年5月から始まるMay Jさんのライブツアー「Tour2017」の会場や日程、グッズ、May J.さんのオリジナル曲についてご紹介しました。テレビで目にする「カラオケの上手なMay J.さん」は、あくまで彼女の魅力の一部。オリジナル曲の素晴らしさをぜひライブで体感してください。もちろん、彼女の澄んだ声で歌うカバー曲にも感動することまちがいなし。また、1,000名程度のホールならマイクを通さなくても観客を魅了できる声量と表現力の豊かさにも注目です。テレビとはひと味もふた味も違うMay J.さんに出会ってください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。