意外?宇宙図書館ツアー中の松任谷由実(ユーミン)の衣装デザインも手がける篠原ともえのデザイナーとしての活躍

現在、篠原ともえさんは衣装デザイナーとして各方面で大活躍しています。篠原ともえさんが手掛けた松任谷由実(ユーミン)さんの全国ツアー「POP CLASSICO」「宇宙図書館」の衣装は大きな評価を受けました。今回は、篠原ともえさんの手がけた松任谷由実(ユーミン)さんの衣装デザインをご紹介します。

【松任谷由実(ユーミン)さんも絶賛!今話題の天才衣装デザイナー篠原ともえさん】

90年代に、「シノラー」と呼ばれその個性的なファッションなどで注目を集めた篠原ともえさん。

今ではすっかり大人な見た目になった篠原ともえさんですが、彼女は何と日本を代表する歌手である松任谷由実さんのコンサート衣装のデザインを務めるまでに成長し、デザイナーとして活躍しています。

篠原ともえさんは一体どんな衣装デザインを見せてくれたのでしょうか?今回は、デザイナーとして活躍する篠原ともえさんの関わった松任谷由実さんのコンサート衣装やその他の衣装デザインについてお伝えします。

【篠原ともえさんデザインで松任谷由実(ユーミン)さんの衣装はどう変わった?】

松任谷由実(ユーミン)さんは、昔からハデ目なコンサート衣装を好む傾向にあったようです。だからこそ、そのインパクトで世間からの注目を集めた篠原ともえさんに白羽の矢が立ったのかもしれませんね。

衣装というよりは装置と言えるほど、幅も大きな感じになっています。

インパクトの強さはありつつも、スタイリッシュさも際立つようなデザインに仕上がっています。

【篠原ともえさんデザインの松任谷由実(ユーミン)さんの衣装に桃井かおりさんも絶賛】

篠原ともえさんがデザインした松任谷由実(ユーミン)さんの衣装には、女優の桃井かおりさんも大絶賛しています。

桃井かおりさんもとてもオシャレなイメージがありますね。そんな桃井さんから「衣装最高だった」などと言われれば、それはきっとこの上ない褒め言葉になるはずです。

【松任谷由実(ユーミン)さんの衣装デザインを篠原ともえさんが手がけたきっかけ】

篠原ともえさんが松任谷由実(ユーミン)さんの衣装を手がける背景には、ユーミンの旦那さんである松任谷正隆さんが関係しています。

正隆さんのラジオ番組に篠原ともえさんが出演した際に、正隆さんが篠原ともえさんに「ユーミンの衣装デザインをするならどんな衣装が良いと思う?」と尋ねたそうです。

篠原ともえさんが即興でデザインをしたところ、正隆さんは「面白そうだね。じゃあやってみる?」とコスチュームデザインを勧めるようなコメントをし、そこから話が進んでいったそうです。

【松任谷由実(ユーミン)さん以外に手掛けた篠原ともえさんデザインの衣装は?】

松任谷由実(ユーミン)さんの衣装の他にも、篠原ともえさんは多くの衣装製作に関わっています。

歌手ではこんどうようぢさんのメジャーデビューシングル「ぐるぐるんセカイ」の衣装デザイン、テクノアイドルユニットCupitronや演歌歌手の藤あや子さんの衣装デザインなどを経験しています。

藤あや子さんが自身の曲の発売イベントで背中を大きく露出したセクシーなドレスを披露して話題になりましたが、この衣装は実は篠原ともえさんがデザインした衣装。藤あや子さんに妖艶な天女を重ねてイメージして、藤あや子さん宅で打ち合わせを重ねて完成したものです。

また、ライブ以外では志摩スペイン村パルケエスパーニャのストリートミュージカルの衣装、NHKの「歴史秘話ヒストリア」の衣装などを手がけています。

篠原ともえさんのデザインは高い評価を各所で受けています。2016年の第20回全国きものデザインコンクールの手描き部門でポップな唐草模様をデザインして京都府知事賞を受賞するなど、その実力は各所で証明済み。

現在では色々なイベントやコンサートで衣装デザイン、制作に携わっています。

【松任谷由実(ユーミン)さんの全国ツアー「POP CLASSICO」で見せた篠原ともえさんの才能】

2013年に開催された松任谷由実(ユーミン)さんの全国ツアー「POP CLASSICO」。このツアーの衣装デザインを篠原ともえさんが担当したことで、デザイナーとしての彼女の才能は広く知れ渡ることになりました。

篠原ともえさんが担当したのはツアーの中の7着の内セクシーなゴールドのビスチェ、ドール風の赤い黒チェック、白黒の格子模様のユニークなコスチューム、海の妖精のようなマーメイドドレスなど6着のデザイン。「POP CLASSICO」のアルバムに採用された白黒のイソギンチャクのドレス以外のすべての衣装を制作しました。

王道の赤いドレスから可愛らしい妖精のようなドレス、アバンギャルドな市松模様のスタイルなど多彩なデザインでツアーを大きく盛り上げることに成功します。

篠原ともえさんの衣装は桃井かおりさんからだけでなく各所で高い評価を受け、デザイナーとして活躍の幅を広げていくこととなりました。

【松任谷由実(ユーミン)さんの全国ツアー「宇宙図書館」で見せた篠原ともえさんの衣装の「進化」】

2013年の全国ツアー「POP CLASSICO」から3年、2016年11月からは松任谷由実(ユーミン)さんの3年ぶりとなる全国ツアー「宇宙図書館」が始まりました。こちらのツアーでも篠原ともえさんが衣装デザインを手がけています。

前回の「POP CLASSICO」は交友関係をきっかけにデザインを担当することになりましたが、今回は数人のデザイナーたちとのコンペを経てデザイン担当の座を勝ち取りました。

篠原ともえさんは「宙ガール」の代表として有名なほど宇宙や星を見るのが大好きなことで知られています。大好きな宇宙をテーマにしたコンサートということでプレゼンにも力が入り、デザイナーに決定した際は号泣するほどの喜びを見せました。

「宇宙図書館」ではモノトーンのスーツ、黒い帽子にベージュのトレンチコートスタイル、薄いブルーの神秘的なデザインのドレスで「宇宙の女神」をイメージした衣装、カーキ色のジャンパーとズボンに白色のスカーフをあわせた「パイロット」をイメージした衣装、60年代の女性をイメージしたピンク色のドレス、アラビアの女王のようなドレスなど7種類の衣装が登場。篠原ともえさんは7種類の衣装の中で6種類のデザインに関わりました。

「宇宙図書館」のコンサートは過去から現在、現在から未来、場所も図書館、宇宙など時間も自由に飛び越えていくようなストーリー仕立てのもの。

その世界観の演出に篠原ともえさんのデザインの衣装は大きく貢献しました。単なる派手な衣装というだけでなく、幅広い世界観を演出できる「進化」をこのコンサートの衣装デザインで見せることになりました。

「宇宙図書館」の衣装はまさに、篠原ともえさんのデザイナーとしての非凡な才能と成長、宇宙への愛情が融合した傑作といえるでしょう。

松任谷由実のオススメ記事はこちら

【松任谷由実(ユーミン)さんのライブでは篠原ともえさんデザイン衣装も注目に!?】

(出典:pixabayより)

今回は篠原ともえさんの衣装デザインについてお届けしました。日本の代表的なシンガーソングライター松任谷由実(ユーミン)さんのコンサートの衣装だけでなく、幅広い分野でデザイナーとして活躍する篠原ともえさん。今後も彼女のデザイナーとしての才能から目が離せません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。