必見!松任谷由実の『ひこうき雲』の知られざるエピソードまとめ

ジブリ映画『風立ちぬ』のテーマ曲になったことで、さらに多くの人の知るところとなった松任谷由実の『ひこうき雲』。

ユーミンファンならずとも多くの人の心をつかんだ、少し物悲しくもきれいなこの楽曲には、いったいどんなエピソードが隠されているのでしょうか。

それを知るとさらに楽曲への愛情も高まっていくかもしれません。

風立ちぬ×ジブリが生まれたきっかけとは

ユーミン×スタジオジブリ ひこうき雲 40周年記念盤 (CD+DVD)(完全生産限定盤)(LPサイズ絵本仕様)をAmazonでチェック

風立ちぬとコラボしたことで、ひこうき雲は40周年記念盤も発売されました。荒井由実名義で、LPサイズの絵本仕様というのは、当時のファンとしても思わず物欲を刺激されるのではないでしょうか。

風立ちぬへの採用を宮崎監督へと持ちかけたのは鈴木プロデューサーです。宮崎監督も「ぴったり」だと思ったため、松任谷由実さんへの打診へ至ったそうです。この鈴木プロデューサーがひこうき雲の採用を思い立ったのも、偶然とも言うべき出来事がきっかけでした。

鈴木さんらがプロデューサー室で会話をしていたところ、突如『ひこうき雲』が流れたそうです。

ユーミン×スタジオジブリ ひこうき雲 40周年記念盤 (CD+DVD)(完全生産限定盤)(LPサイズ絵本仕様)をAmazonでチェック

あのあややが実はひこうき雲をカバー

誰もが名曲と認めるところである楽曲『ひこうき雲』は、当時15歳のアイドル、松浦亜弥さんがカバーしました。

ジブリに使われたことで、このあややのカバーにも注目が集まったのです。

絶賛されたその歌唱力には、是非とも注目していただきたいですね。以下がその動画になります。

松任谷由実が天才と言われる所以ここにあり!?

ひこうき雲をAmazonでチェック

このひこうき雲という楽曲は、ファンの方ならご存知かと思われますが、松任谷由実さんのデビューアルバムの表題曲にもなっています。ですから松任谷由実さんとしても、特に思い入れのある楽曲ではないかと考えられます。

そして驚くべきことに、この楽曲が作成されたのは松任谷由実さんが高校生のとき。高校生でこんな楽曲が作れるとは、さすがは天才といったところでしょうか。メロディなどの作曲センスも高校生とは思えぬほど天才的だと思われますが、それ以上に驚きなのが高校生があの歌詞を書けるということです。

当時から、精神的に大人びていたのでしょうか。この楽曲ではテーマとして「死」を扱っていますが、それを感じさせないような明るいメロディーも印象的です。

ひこうき雲をAmazonでチェック

松任谷由実の他のオススメ記事

松任谷由実のすごさをライブで実感しよう。

日本を代表するアーティストの一人である松任谷由実さんのライブは、一度生で観てみるときっとCDとは違った感動を得られるはずです。チケットキャンプではそんな松任谷由実さんのチケットを取扱中です。定期的にチェックするのもおすすめですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。