松下優也さん出演舞台「僕だってヒーローになりたかった」を総特集!概要からあらすじまでをすべて紹介します♪

ボーカル&ダンスグループ「X4(エックスフォー)」のメンバーであり、NHK朝ドラ「べっぴんさん」出演でも注目されている、歌手兼俳優の松下優也さん。今年7月から開演の舞台「僕だってヒーローになりたかった」の出演が決定しています。ここでは舞台「僕だってヒーローになりたかった」の日程や会場などの概要とともに、松下優也さんを含めた豪華キャストをご紹介します!さらに気になる物語のあらすじや、舞台の見どころまでをお楽しみください♪

松下優也さん出演舞台「僕だってヒーローになりたかった」基本情報を全てお届け!

(出典:ACより)

現在はボーカル&ダンスグループ「X4(エックスフォー)」のメンバーとして活躍中の松下優也さんが出演する舞台「僕だってヒーローになりたかった」。人気放送作家の鈴木おさむさんが手がけた舞台とあって、舞台自体にも注目が集まります!

ここでは歌手活動とは違った魅力を見せてくれる松下優也さん出演の舞台「僕だってヒーローになりたかった」の概要をはじめ、舞台のあらすじや見どころなどもお伝えします。

松下優也さん出演舞台「僕だってヒーローになりたかった」概要情報

ミュージカルや舞台にも出演する歌手、松下優也さんの出演舞台「僕だってヒーローになりたかった」。まずは日程や会場の概要情報からチェックしていきましょう!

東京公演概要

日程

2017年7月6日(木)~23日(日)全20公演

※火曜日は休演日

会場

俳優座劇場

兵庫公演概要

日程

2017年7月26日(水)~27日(木)全3公演

会場

兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

キャスト

  • 作&演出 鈴木おさむさん
  • 出演者 田中圭さん、真野恵里菜さん、松下優也さん、手塚とおるさん他

松下優也さん出演の舞台「僕だってヒーローになりたかった」は、東京と兵庫の2会場にて全23ステージの公演を予定しています。さらにドラマでも活躍するキャストが勢ぞろいとあって、作品の見どころにもなっています!

続いては詳しいキャスト紹介とともに、舞台のあらすじに迫っていきます!

松下優也さん出演舞台「僕だってヒーローになりたかった」のキャストを詳しく紹介!

松下優也さんが出演する舞台「僕だってヒーローになりたかった」。続いては、作品にかかわるキャストをプロフィールとともに詳しくご紹介していきます!

鈴木おさむさん

まずは舞台の作品を手掛け、演出も行うキャスト、鈴木おさむさんのプロフィールから紹介します。鈴木おさむさんは千葉県出身、1972年4月25日生まれのO型。放送作家として19歳でデビューし、「スマスマ」や「めちゃ²イケてるッ」などの人気バラエティーの放送作家として主に活躍しています。

また、妻であるお笑いトリオ「森三中」の大島美幸さんとの恋愛体験をつづった小説「ブスの瞳に恋してる」はドラマ化もされるなどの大ヒットを記録。脚本家としても活躍しており、ドラマ「奪い愛、冬」なども手掛けるマルチな才能の持ち主です。

今回の舞台「僕だってヒーローになりたかった」は自身2度目の舞台作品となります。

田中圭さん

舞台「僕だってヒーローになりたかった」の主演をつとめるキャスト、俳優の田中圭さん。
東京都出身、1984年7月10日生まれのO型です。ドラマ「ごくせん」の出演をはじめ、多くのドラマでバイプレイヤーとして活躍しています。そのほかに映画や舞台でも活躍中です。

作品では好青年役を演じることも多く、今回の舞台「僕だってヒーローになりたかった」では、主演をつとめます。

真野恵里菜さん

舞台「僕だってヒ-ローになりたかった」キャスト陣で紅一点のキャスト、真野恵里菜さん。
神奈川県出身で1991年4月11日生まれ、B型です。「ハロプロエッグ」と呼ばれるアイドル研修生として活躍後、ソロ歌手デビューを果たします。のちに女優デビューを果たし、「SPEC」の超能力少女サトリ役や「逃げるが恥だが役に立つ」でのやっさん役など、幅広い役柄をこなしています。

舞台「僕だってヒーローになりたかった」ではヒロインとして、どんな役柄を披露するのか楽しみですね!

松下優也さん

舞台「僕だってヒーローになりたかった」のキャスト、歌手兼俳優の松下優也さん。
兵庫県出身で、1990年5月24日生まれ。2008年にソロアーティストとしてデビュー後、現在は「X4(エックスフォー)」でYUYAさんとして活動中です。歌声を生かしてのミュージカル出演をはじめ、テレビでも俳優と活躍。

最近では、NHK朝の連続絵レビ小説「べっぴんさん」でヒロインの幼なじみ、岩佐栄輔役を演じて注目されています。

手塚とおるさん

舞台「僕だってヒーローになりたかった」のキャスト紹介、最後に紹介するのは俳優の手塚とおるさん。北海道出身で1962年6月27日生まれ、B型。「劇団健康」の劇団員として活動後、舞台を主に活躍している実力派俳優です。さらには演出家としての顔も持っており、自身の出演作の演出を手掛けることも。

一方ドラマや映画では個性あふれるキャラクターを演じることが多く、最近では映画「シンゴジラ」の文部科学大臣やドラマ「下剋上受験」での不動産会社の部長役など、バイプレイヤーとして光る演技を披露しています。

今回の舞台「僕だってヒーローになりたかった」では、若手俳優と共にどのような演技を見せてくれるのでしょうか!

松下優也さん出演舞台「僕だってヒーローになりたかった」のあらすじについて

松下優也さんほか、旬のキャストが勢ぞろいした舞台「僕だってヒーローになりたかった」。キャストも見どころですが、作品の内容も重要な見どころのひとつ。

ここでは舞台「僕だってヒーローになりたかった」のあらすじより、物語の見どころを読み解きます!

あらすじ

これは、田中 圭をイメージして作った物語。彼が演じることが一番の爆発力があるのだ。
ヒーローになりたかったけど、なれなかった男が、世の中の悪として生きることを決めて生きていくその姿に熱くなっていただきたい!

(出典:公式サイトより)

誰しもが子供のころに憧れたヒーロー像を抱きつつ、悪に染まっていくという内容を描いたあらすじは、鈴木おさむさんが田中圭さんをイメージした作品です。

出演者をイメージした作品自体も珍しく、好青年を演じることの多い田中圭さんの矛盾や葛藤を描くキャラクターや物語がどう展開するかなどが、舞台の見どころになっていきそうですね!

松下優也さんのおすすめ記事はコチラ

松下優也さん出演舞台「僕だってヒーローになりたかった」は夏開演!

(出典:ACより)

松下優也さん出演舞台「僕だってヒーローになりたかった」。舞台の概要をはじめ、主演の田中圭さんなどのキャスト紹介、人気放送作家の鈴木おさむさんが手がけるあらすじの内容をお伝えしました。ミュージカルなどで華やかな役どころの多い松下優也さんが、悪の世界でどんな役どころを演じるのかも見どころです!

7月から東京と兵庫を舞台に行われる舞台「僕だってヒーローになりたかった」。迫力のある演技をぜひ舞台で体感してくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。