祝・デビュー9周年!松下優也さんソロライブ「Anniversary LIVE」開催決定!日程・会場をチェック☆

歌手としてはもちろん、俳優としてテレビや映画・舞台などでも活躍を見せる松下優也さん。ソロアーティストとして2008年にデビューを果たすも、2014年の6周年ライブを最後にソロとしての活動を無期限で休止しています。2015年からはボーカル&ダンスグループ「X4(エックスフォー)」のメンバーとしての活動が中心となっていましたが、ソロデビュー9周年を迎える2017年11月・12月に松下優也として「Anniversary LIVE」を行うことが決定しました。今回は、松下優也さんの9周年ソロライブ「Anniversary LIVE」について、日程や場所・アクセスなどの情報をご紹介します。持ち物やグッズなど情報も掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

9周年の節目に松下優也さんのソロライブ「Anniversary LIVE」開催決定!


(画像:フリー画像AC)

歌手でありながら、近年は俳優としてテレビや映画・舞台などでもめざましい活躍を見せる松下優也さん。2008年にソロアーティストとしてデビューを果たし、2015年からはボーカル&ダンスグループ「X4(エックスフォー)」のメンバーとして精力的な活動を見せています。

2014年に行われた「YUYA MATSUSHITA LIVE TOUR 2014 ~6th ANNIVERSARY LIVE~」を最後にソロ名義での活動を休止していた松下さんですが、ソロデビュー9周年を迎え、10周年に突入する2017年11月・12月に「Anniversary LIVE」を行うことが決定しました。

今回は、ファン待望の松下優也さん9周年ソロライブ「Anniversary LIVE」について、日程や場所・アクセスなどの情報をまとめていきます。また、持ち物やグッズなどの関連情報もご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

松下優也さんのこちらの記事もチェック!

松下優也さん9周年ソロライブ「Anniversary LIVE」の日程・開催場所

松下優也さんの9周年ソロライブ「Anniversary LIVE」は、11月26日(日)に大阪の「松下IMPホール」、12月7日(木)に東京の「Zepp Tokyo」で行われます。なお、4月17日現在で開場・開演時間などの詳細については発表されていません。詳細が分かり次第、情報を追記します。

料金は、いずれの会場も5,500円(税込)となっており、前回のソロライブと同様にオールスタンディング形式・整理番号順に入場する形と推測されます。なお、「Zepp Tokyo」公演については別途ドリンク代が必要となります。

ここからは、各会場の概要・アクセスについてご紹介していきます。

松下優也さん9周年ソロライブ「Anniversary LIVE <大阪>松下IMPホールの概要・アクセス

大阪ビジネスパークにある商業ビル「松下IMPビル」内にある多目的ホール「松下IMPホール」。「シート仕様」・「フラット仕様」どちらにも対応できるホールとなっており、各種コンサートはもちろんのこと、演劇や映画上映、講演会や展示会、格闘技イベント、美術展など幅広いイベントが行われています。

「松下 IMPホール」はシート仕様の場合、最大で857人を収容できる会場となっています。スタンディング時の最大収容人数について詳細は発表されていないものの、1,300~1,500人ほどの人数を収容できるものと考えられます。ただし、過去にはステージ中央が客席方向へ伸びる形だったこともあるため、松下優也さん9周年「Anniversary LIVE」のステージ構成によっては収容人数が減る場合もあります。

「松下 IMPホール」へのアクセス

「松下 IMPホール」の最寄り駅は、JR大阪環状線・JR東西線「京橋」駅、京阪本線「京橋」駅、地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅となります。鉄道による主なアクセス方法は以下の通りです。


・JRを利用する場合
JR大阪環状線、JR東西線「京橋」駅より徒歩5分(西口改札を出て、「大阪城京橋プロムナード」を通り抜けるとスムーズにアクセスできます)

・京阪電車を利用する場合
京阪本線「京橋」駅より徒歩5分(片町口改札を出て、「大阪城京橋プロムナード」を通り抜けるとスムーズにアクセスできます)

・大阪市営地下鉄を利用する場合
地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅より徒歩1分(改札を出て4番出口を利用するとスムーズにアクセスできます)

なお、車を利用する場合は会場周辺にある「TWIN21パーキング」(100台収容)、「松下IMPビルパーキング」(60台収容)を利用すると便利です。
ただし、いずれの駐車場も駐車可能台数に限りがあるため、このほかにもいくつか候補を挙げておくことをおすすめします。

「松下 IMPホール」のコインロッカー情報

「松下 IMPビル」および「松下 IMPホール」にはコインロッカーがありません。大きな荷物、会場へ持っていく必要のない荷物がある場合は、さきほどご紹介した最寄り駅に設置されているコインロッカーの使用をおすすめします。

▼住所:大阪府大阪市中央区城見1-3-7 (松下IMPビル 2階)

松下優也さん9周年ソロライブ「Anniversary LIVE」<東京>Zepp Tokyoの概要・アクセス

東京・お台場の複合施設「パレットタウン」大観覧車下にある「Zepp Tokyo」。2017年2月に「Zepp Osaka Bayside」がオープンするまでは、国内にある6つの「Zepp」のなかで、もっとも収容人数の多い会場として知られていました。

1999年3月のオープン以降、国内外アーティストのコンサートを中心に、熱いステージが繰り広げられています。

「Zepp Tokyo」の収容人数は、スタンディングの場合最大で2,709人となっており、1階に2,416人、2階に93人を収容できる構成となっています。ただし、前述の通り、松下優也さん9周年「Anniversary LIVE」のステージ構成によっては収容人数が減る場合もあります。

「Zepp Tokyo」へのアクセス

「Zepp Tokyo」の最寄り駅は、ゆりかもめの「青海駅」となります。鉄道による主なアクセス方法は以下の通りです。

・ゆりかもめ「青海駅」より徒歩約3分
・りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩約5分

いずれの場合も、パレットタウンの「大観覧車」が目印となるため、迷うことはありません。なお、車でアクセスする場合は「ヴィーナスフォート」・「東京レジャーランド」などの有料駐車場を利用すると便利です。

「Zepp Tokyo」のコインロッカー情報

「Zepp Tokyo」には、施設内・外それぞれにコインロッカーが設置されています。

<施設内ロッカー>
・300円(660個)  縦29×横24×奥行き42
・500円(92個) 縦37×横36×奥行き42  

<施設外ロッカー>
・300円(510個)  縦29×横24×奥行き42

なお、施設外にあるロッカーは開場前より使用することが可能です。

▼住所:東京都江東区青海1-3-11

松下優也さん9周年ソロライブ「Anniversary LIVE」のグッズ・持ち物などの情報

松下優也さんの9周年ソロライブ「Anniversary LIVE」では、どんなグッズが販売されるかという点も気になるところ。

過去のライブではブロマイドやキーホルダーのほか、マフラータオルや卓上カレンダー、マグカップなども販売されました。また、キャップやニット帽、スタジアムジャンパーなど普段使いができるグッズも人気を集めました。

初めて松下優也さんのソロライブへ参戦しようと考えている方は、「どんなグッズを買えばいいか」、「何をもっていけばいいか」といった点も気になるかもしれません。ライブではファンがタオルを回して盛り上げる楽曲が披露されることもあるため、過去のコンサートに参戦した方の声に目を向けてみても、やはりタオルは必須アイテムと言えそうです。

過去には「松下さんのリクエスト」として、「ツアータオルをゲットして一緒に踊ろう」といったツイートがされていたこともありました。

9周年ソロライブ「Anniversary LIVE」のコンセプトやセットリストなどは、これから随時詳細が発表されるものと推測されますが、松下さんのブログやツイッターなどから発信されるメッセージにも注目したいところです。

松下優也さんソロライブ「Anniversary LIVE」に参戦して9周年をお祝いしよう!

今回は、11月・12月に開催される松下優也さんの9周年ソロライブ「Anniversary LIVE」について、日程や場所・アクセスなどの情報を、持ち物やグッズなどの関連情報とともにご紹介しました。

ファンが待ちに待った久しぶりのソロライブ。松下さん自身も「気合いを入れてやりたい」と意気込みを見せています。「X4(エックスフォー)」のメンバーとしてステージに立つ時とはまた違った魅力を感じられること間違いなしです。

「Anniversary LIVE」に参戦して、松下さんと一緒にソロデビュー9周年をお祝いしてみてはいかがでしょうか。

松下優也さんに関するその他の記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。