来日公演決定!マリアンヌ・フェイスフルのおすすめPVベスト5!

マリアンヌ・フェイスフルがデビュー50周年を迎えました。ミック・ジャガー&キース・リチャーズ作の「As Tears Go By」で1964年に華々しいデビューを飾ったことはファンの皆さんはご存知ですよね。一気にスターダムを駆け上がると、1960年代のイギリスを代表するポップ・アイコンとしてその人気を不動のものにしました。

順風満帆にポップアイコン道を突き進んでいくかと思われたマリアンヌですが、ロックンロールを地で行くような生活スタイルで、ドラッグ、アルコール、恋愛問題などに悩まされ、その地位をあえなく失うことになってしまいます。

しかし、そのどん底から再び見事にカムバック!激しい波のある人生を歩んできた彼女の50周年を記念して3年半ぶりのニューアルバム「Give My Love To LONDON」はそれはもう重みを感じずにはいられないってわけです。アニバーサリーイヤーということで、1年に及ぶ世界ツアーでは、バッチリ日本にもやってきてくれますよ。

ということで、そんな記念すべきマリアンヌ・フェイスフルの来日ツアーに参加する人のためにマリアンヌのおすすめPVをご紹介します。ライブの予習用にぜひチェックしてみてくださいね。

マリアンヌ・フェイスフルのおすすめPV第5位はコチラ!

アルバム「Give My Love to London」に収録の新曲「Falling back」。

やはり新曲をチェックして参戦したいですよね。

マリアンヌ・フェイスフルのおすすめPV第4位はコチラ!

アルバム「Give My Love to London」に収録の「Sparrows Will Sing」。

こちらは元ピンク・フロイドのロジャー・ウォターズが書いた曲です。

曲もマリアンヌの声もいいのですが、このPVの色合い素敵だと思いませんか?

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。