マリアンヌ・フェイスフルおすすめアルバムベスト5!

マリアンヌ・フェイスフルが1964年にミック・ジャガー&キース・リチャーズ作の「As Tears Go By」華々しいデビューを飾ってから今年で50年を迎えます。

1960年代のイギリスを代表するポップ・アイコンとして人気を博し、激動の人生を歩んできた彼女の50周年を記念して3年半ぶりのニューアルバム「Give My Love To LONDON」が発売!となりました。

アニバーサリー・イヤーにふさわしく、1年に及ぶ世界ツアーや豪華写真集の発売もあり、改めてマリアンヌの圧倒的存在感を目の当たりにすることになるでしょう。

いろいろな顔を持つマリアンヌ。その彼女の魅力のひとつでもある歌手としての活動にスポットをあて、今回はマリアンヌ・フェイスフルのおすすめアルバムベスト5!をご紹介します。

マリアンヌ・フェイスフルおすすめアルバム第5位はコチラ!「The Very Best Of Marianne Faithful」

マリアンヌ・フェイスフル アルバム The Very Best Of Marianne Faithful
(出典:amazon)

マリアンヌ・フェイスフルのベストアルバムです。

若い方や、これからマリアンヌのアルバムを聴いてみようと思っている方には、まずはこちらのシングルコレクションから入ってみることをおススメします。

彼女の代表曲の数々も入っているので、どこかで耳にしたことのある曲は、マリアンヌだったのか~なんて発見もあるかもしれません。

シングルは耳なじみのイイ感じのモノも多いのでおススメです。まずは彼女の魅惑の声に触れてみてください。

マリアンヌ・フェイスフルおすすめアルバム第4位はコチラ!「Come My Way」

Come My Way [Analog]をAmazonでチェック!

こちらのアルバムは彼女のデビューアルバムです。なんとセカンドアルバムと同時発売しています。それだけ注目されていたということでしょう。

デビューで一躍ポップアイコンとしてイギリスのポップカルチャーを代表する存在に名乗りを上げる彼女ですが、こちらのデビューアルバムは、フォーク寄りといった仕上がりになっています。

この後、彼女は波乱万丈の人生を歩んでいくことになるのですが、その第1歩となるこのデビューアルバムでは、胸をしめつけられるような痛みを感じるくらいイノセントなイメージを醸し出しています。

▶︎Come My Way [Analog]をAmazonでチェック!

マリアンヌ・フェイスフルおすすめアルバム第3位はコチラ!「Kissin’ Time」

Kissin\' TimeをAmazonでチェック!

こちらのアルバムはとにかく参加ミュージシャンが豪華なんです。英&米の人気ミュージシャン、ベック、ブラー、スマッシング・パンプキンのビリー・コーガンetc.ビックリするくらいの面々とのコラボが繰り広げられているのですが、そこであらためてマリアンヌの存在も思い知らされることにもなります。

おススメは、ベックとのコラボ「Sex With Strangers」です。昔の声とはすっかり違ってしまっていますが、ロックな彼女の根底にはPOPもちゃんと残っているんだなというのを感じられるナンバーとなってます。

どんなジャンルでもマリアンヌという存在感は別格なんだなと改めてその凄さに驚かされると思いますよ。

▶︎Kissin\’ TimeをAmazonでチェック!

マリアンヌ・フェイスフルおすすめアルバム第2位はコチラ!「Marianne Faithfull」

Marianne FaithfullをAmazonでチェック!

マリアンヌ・フェイスフルおすすめアルバムNo.1は、セカンドアルバム「Marianne Faithfull」で間違いないでしょう。

ミック・ジャガー&キース・リチャーズが手掛けたデビューシングル「As Tears Go By」や「Come And Stay With Me」などの全米&全英で大ヒットした2曲を中心にポップでありながらも、フォーク・ロックの雰囲気で仕上がっています。

その風貌から一躍ポップ・アイコンとして注目された彼女ですが、このアルバムを聴けば、魅力はそれだけに留まらず、誰も持ちえない魅惑の声の世界、音楽センスの良さを感じ取ることができると思います。

▶︎Marianne FaithfullをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。