マライアキャリーの歌唱力、5オクターブの音域、ホイッスルボイスの実態に迫る!

マライア・キャリー(Mariah Carey)はアメリカ出身の歌手であり、これまでに世界的に活躍をしてきたシンガーソングライターになります。

POPやR&Bを中心に数多くの楽曲をリリースし、アメリカのみならず日本でもマライア・キャリーの歌は多くの人の耳に聞こえてきます。/p>

今回はマライア・キャリーの魅力でもある歌唱力や音域などを紹介していきたいと思います。

マライア・キャリーを紹介します!

マライア・キャリーの魅力の1つとして挙げられるのは歌唱力です。

マライア・キャリーのデビュー当時に使用されていたキャッチコピーは「7オクターブの音域をもつ姫君」というものでした。

実際には5オクターブ程の音域なのですが、7オクターブにも聞こえる男性並みの低温と、ホイッスルボイスと呼ばれる高音域まで自由自在に操れる能力を持っています。マライア・キャリーのように幅広い音域をもっている方は他にもいますが、曲に合わせ、歌の中で自由に声を出せる方は限られています。

また、音域だけではなく、ロングトーンやファルセットなど曲によって声を使い分ける事や、声量などマライア・キャリーだからこそできる音楽がファンを魅了しているのかもしれません。

マライア・キャリーの魅力!ホイッスルボイスを紹介します!

マライア・キャリーの魅力で触れたホイッスルボイスを紹介したいと思います。

ホイッスルボイスの定義としては「笛の音のように聞こえる超高音域の声区。母音を聞き分けることが出来ない」というものがあり、音楽的に使いこなせる方は数多いアーティストの中でも少ないと言われています。

マライア・キャリーはホイッスルボイスを使いこなせるアーティストとして有名ですが、他にもジョージア・ブラウンやミニー・リパートン、ホイッスルボイスが使用できる男性として有名なアダム・ロペスがいます。

また、日本人ではMISIAや清武、DIR EN GREYのヴォーカルの京などが挙げられます。ホイッスルボイスは喉への負担も大きいため、アーティストの多くは訓練をし、歌として歌うことができるため、無理にホイッスルボイスを使用すると、喉を傷めることもありますので、注意してくださいね!

マライア・キャリーの声を動画で紹介しますよ!

マライア・キャリーの歌唱力の魅力をここまで紹介してきました。

実際にマライア・キャリーが歌う動画と共にマライア・キャリーの歌唱力を堪能してください!綺麗な低音と自由自在の音程にいけるホイッスルボイスが紹介されている動画になります。

マライア・キャリーの声を聴きに行こう!

ここまでマライア・キャリーの歌声を紹介してきました。マライア・キャリーの声は透き通っており、これからも様々な楽曲でファンを楽しませてくれます。そんなマライア・キャリーの声を聴きにいきませんか?チケットキャンプではマライアキャリーのライブチケットを取り扱っております。チケットを検索して「7オクターブの音域をもつ姫君」の声を聴きにいきましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • ホイッスルボイス頑張って練習します‼
    いつかだせれるようにがんばります

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。