“究極の生命体”ロックバンド、MAN WITH A MISSIONの人気曲ランキングTOP10!

"究極の生命体"が結成した5人組ロックバンドMAN WITH A MISSIONの人気曲ランキングTOP10をお届け!今回は、MAN WITH A MISSIONの人気曲TOP10を、PVやツイッターの声などを交えながらランキング形式でご紹介します。

【MAN WITH A MISSIONの人気曲をご紹介】

出身地も国籍も不明な”究極の生命体”で構成されている5人組ロックバンド、MAN WITH A MISSION

彼らの人気曲TOP10を、PVやツイッターの声などを交えながら、ランキング形式でご紹介していきます!

【MAN WITH A MISSIONとは?】

“究極の生命体”が結成したバンド

MAN WITH A MISSIONは、狼と人間を掛け合わせた姿が特徴的な”究極の生命体”であるTokyo Tanaka(Vo)、DJ Santa Monica(Djs, Sampling)、Kamikaze Boy(B&Cho)、Spear Rib(Dr)、Jean-Ken Johnny(G&Vo&Raps)の5人によるロックバンド。

「MWAM」や「マンウィズ」、「オオカミバンド」といった通称で親しまれています。2010年より活動しており、そのビジュアルもさることながら、クールでストレートな音楽性が多くの人の心を掴み注目を集めました。

coldrain、HEY-SMITH、Pay money To my Pain、locofrank、THE BACK HORN、the HIATUS、グッドモーニングアメリカなど、ラウド・パンク系のロックバンドとともに毎年ジョイントツアーを行っており、各地でライブは大盛り上がり。

その高いパフォーマンス力は、アメリカやヨーロッパ、アジアの他国など世界的にも認められています。

【MAN WITH A MISSIONの人気曲ランキングTOP10!まずは10位から9位まで!】

第10位「Out of Control」(2015年5月20日リリース)

アメリカの人気ロックバンドZebraheadとのコラボが注目された楽曲で、共同名義・同タイトルでスプリットEPとしてリリース。映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』日本版EDテーマに使われました。タイトルの如く、2アーティストの魅力が制御不能なほどに全開のカッコよさです!

第9位「DON’T LOSE YOURSELF」(2010年11月3日リリース)

デビューミニアルバム『WELCOME TO THE NEWWORLD』の1曲目に収録されています。オリジナル盤は1万枚限定で、その後再発されています。思わず跳ねたくなるビートが心地よいダンサンブルな楽曲です。

第8位「Get Off of My Way feat. GEROCK」(2012年7月18日リリース)

2ndフルアルバム『MASH UP THE WORLD』5曲目に収録。スパークリングウォーター「ゲロルシュタイナー」の炭酸音で生成されたエフェクト音で音楽を奏でるという変わったプロジェクト「GEROCK」の第一弾として作られた楽曲です。PVも水を使った演出で、曲の世界観が鋭く表現された興味深い映像に仕上がっています。

【MAN WITH A MISSIONの人気曲ランキングTOP10:気になる7位から4位!】

第7位「evils fall」(2014年3月12日リリース)

ドラマ『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』主題歌に使われ話題となった楽曲。3rdアルバム『Tales of Purefly』の2曲目に収録されています。ハードコアやスラッシュメタルが好きな音楽ファンにはたまらないパワフルなサウンドです。

第6位「database feat.TAKUMA(10-FEET)」(2013年10月9日リリース)

重めのリフとリズムがクールな楽曲。PVにはコラボした10-FEETのフロントマンTAKUMAも出演しています。アニメ『ログ・ホライズン』OPテーマとして使われました。

第5位「distance」(2012年4月4日リリース)

メジャー1stシングルとなった、キャッチーなダンス・ナンバー。””何かを成し遂げるために物理的な距離や、思想的な隔たりは関係ない””というメッセージを込めた楽曲となっています。

第4位「FLY AGAIN」(2011年4月6日リリース)

メジャーデビュー前に唯一リリースされたシングル「NEVER FXXKIN’ MIND THE RULES」の収録曲。シングル盤自体は完売していますが、1stフルアルバム『MAN WITH A MISSION』に収録されています。ライブで人気があり、ファンも腕を振りかざして一緒に楽しめる楽曲です。

【MAN WITH A MISSIONの人気曲ランキングTOP10:そしてTOP3!】

第3位「Seven Deadly Sins」(2015年2月11日リリース)

LINKIN PARK初期作品のプロデューサーとしても知られるドン・ギルモアを迎え制作された楽曲。サビ始めに入っている「Wow oh oh oh oh〜」の広がりが印象的です。アニメ『七つの大罪』OPテーマに使われました。

第2位「Emotions」(2013年2月20日リリース)

オープニングの語りと、そこから展開していく厚みのあるコーラスやストリングスがドラマチックな楽曲。映画『HK 変態仮面』主題歌として知られています。なんと、YouTubeでのPV再生回数は驚異の1,660万回を超えています。

第1位「Raise your flag」(2015年10月14日リリース)

楽曲のカッコよさはもちろんですが、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』OPテーマとして起用されたことも売り上げに大きく貢献し、堂々の第1位となりました!”人類よ、狼煙を上げる時がきた。”というキャッチコピーがしっくりくる、疾走感あふれるエモーショナルなロックサウンドです。

MAN WITH A MISSIONの他のオススメ記事

【MAN WITH A MISSIONの迫力あるパフォーマンスを体感しに行ってみよう】

(出典:pixabayより)

MAN WITH A MISSIONの人気曲ランキングTOP10をお届けしました。PVもカッコいい彼らですが、ライブではもっともっと迫力のパフォーマンスを見せてくれます!ぜひ、体感しに行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。