MAN WITH A MISSION チケット
MAN WITH A MISSIONのライブPV動画ベスト5!マンウィズと10-FEETのコラボ曲databaseの気になる順位は?

頭はオオカミ、身体は人間という容姿から話題にもなっているロックバンド、MAN WITH A MISSION。その正体を探る人も多く、音楽ファンの間では大きな話題となっています。ここではそんなマンウィズの見た目だけではない魅力を動画と一緒にご紹介していきます。

【第5位】MAN WITH A MISSION「distance」

最初にご紹介するのは、2012年4月に発売されたシングル「distance」。MAN WITH A MISSIONにとって初めてのシングルとなりました。

トリッキーなギターサウンド、センスの良い打ちこみサウンド、隙間を縫うようなベースライン。そのどれもが新人とは思えません。一体、彼らは何者なのでしょうか。正体が気になりますね!

【第4位】MAN WITH A MISSION「FLY AGAIN」

続いてご紹介するのは、2011年6月に発売されたアルバム『MAN WITH A MISSION』に収録された「FLY AGAIN」。

四つ打ちのキック、裏打ちのハット、大胆に加工されたボーカル、ロックながらダンサンブルで踊れるナンバーに多くのファンが虜になりました。オオカミが歌う姿はどこかシュールで、一度聴くとクセになりますよね。

【第3位】MAN WITH A MISSION「FROM YOUTH TO DEATH」

左右にパンされたギターから勢い良く幕を開けるのはこちら、2010年11月に発売されたミニアルバム『WELCOME TO THE NEWWORLD』に収録された「FROM YOUTH TO DEATH」。初期のマンウィズのサウンドを聴くことができる作品、おすすめです。どの曲も生と打ちこみの割合がとても素敵ですよね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。