MAN WITH A MISSION チケット
MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の正体とは?オオカミの素顔は果たして…!

マンウィズことMAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)は、多くの謎に包まれたロックバンドです。頭はオオカミ、体は人間という謎の生命体という設定のもと、2010年にプロジェクトは始動しました。メンバーは5人。年齢も国籍も非公開で結成時期も公表されていない謎に包まれた正体不明のバンドです。その独特のスタイルから、オオカミバンドとも呼ばれています。ここでは、MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の正体について迫ってみます。MAN WITH A MISSION(マンウィズ)のファン必見ですよ!

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の正体に迫る!


(出典ACより

マンウィズことMAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)は、多くの謎に包まれたロックバンドです。
頭はオオカミ、体は人間という謎の生命体という設定のもと、2010年にプロジェクトは始動しました。
メンバーは5人。
年齢も国籍も非公開で結成時期も公表されていません。その独特のスタイルから、オオカミバンドとも呼ばれています。
ここでは、MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の正体について迫ってみます。
MAN WITH A MISSION(マンウィズ)のファン必見ですよ!

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)とは?

そもそも『MAN WITH A MISSION(マンウィズ)』とはどんなバンドなのでしょうか?
MAN WITH A MISSION(マンウィズ)をあまり知らない方もいらっしゃるかと思うので、まずはMAN WITH A MISSION(マンウィズ)の基本情報から紹介します!
『MAN WITH A MISSION(マンウィズ)』は、19XX年、天才生物学者であるジミー・ヘンドリックス博士によって作り出された生命体で、ジミー博士がギターを趣味としていたことから、音楽の能力がプログラミングされました。
超人的な肉体と頭脳を持つため、数々の権力者から利用され、罪の意識に苛まれたジミーは誰の手にも渡らせぬよう、命と引き換えに南極の氷河の中に氷漬けにしました。
凍結中は、オオカミならではの発達した聴覚で世界中の様々な音楽を聴いていましたが、1997年に開催されたAIR JAMで演奏された音を聴いたことをきっかけに、音楽で何か世界を変えられないかと音楽活動を志すようになります。
以後凍結状態が続いていたが、2010年になり、地球温暖化の影響で氷が融けてしまったために復活し、バンド活動を開始しました。
という設定です。
なんというか、夢のあるというか、とてもダイナミックな設定ですね。

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)メンバー紹介

何はともあれ、マンウィズのメンバーを紹介したいと思います。

Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)

Vo.担当で、マンウィズのリーダーを担っています。
タナパイ(タナカセンパイ)の愛称で呼ばれています。対面的に見て、左に舌がペロっと出ているのが特徴。
好きな食べ物はヒレステーキとアイスとよく冷えたテキーラ。
真面目な性格でメンバーの暴走を阻止するリーダー。

Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)

Vo.&Gt.を担当しているジャン・ケン・ジョニーは、英語と日本語がペラペラに喋れます。
好きな食べ物はマクドナルドのチキンタツタと筑前煮。
ちなみにタナパイとジャン・ケン・ジョニーは歌いやすいように覆面の下あご部分が外れるよう工夫されています。

Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)

Ba.を担当し、ボイさんの愛称で親しまれています。
彼の一番の特徴は両手を高く上げたガウガウポーズ。
一番不気味で怖い顔をしているのにも関わらず、勘違い・遅刻・失敗が多く周囲からポンコツ扱いされているちょっと可愛らしい一面もあります。

DJ Santa Monica(DJサンタ・モニカ)

DJを担当しサン太、サンちゃんの愛称で呼ばれています。
タナパイとは逆で、対面的に見て、右に舌がペロっと出ているのが特徴です。
ライブでは常にテンションが高めでお調子者だが、実は意外に繊細な性格の持ち主で常識人なんだとか。
特技は阿波踊りと自家発電という、不思議な経歴の持ち主です。

Spear Rib(スペア・リブ)

Dr.担当で、リブちゃんの愛称で呼ばれています。
パカッと可愛らしく口が開いているのが特徴で、MAN WITH A MISSION(マンウィズ)のアイドル的存在です。
好きな食べ物は、スペアリブとコーラ。

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の正体は5人組ロックバンドGrantz説

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の正体として有力な噂として、「Grantz」というバンドではないかと囁かれています。
あくまでも噂ですが…。
「Grantz」は、2001年に結成された5人組のロックバンドです。
つくば市を中心にライブ活動をしており、東京都内でも精力的にライブ活動を展開していました。
しかし、2009年に惜しまれながら解散してしまいました。
ではなぜ「Grantz」が「MAN WITH A MISSION(マンウィズ)」の正体ではないかと噂されているのでしょうか?
まずはメンバー構成から検証していきましょう。

『Grantz』メンバー構成

  • Tsuyoshi(Vo.)
  • Nishida(Ba.)
  • Hiroshi(Vo.&Gt.)
  • Nakajima(DJ)
  • Yumiza(Dr.)

メンバーの人数はもちろん、パートまで完全に一致しています。
さらに『Grantz』が解散したのは2009年で『MAN WITH A MISSION(マンウィズ)』が活動を開始したのが2010年。
これは果たして偶然なのでしょうか…?

Grantzの曲をMAN WITH A MISSION(マンウィズ)がカバー?

名曲のカバーを発表するのは別に珍しい事ではありません。
しかし『Grantz』は人気があったとはいえまだまだマイナーなバンドでした。
そんな『Grantz』の曲を『MAN WITH A MISSION(マンウィズ)』がカバーしていました!
その曲がこちらの《NEVER FXXKIN’ MIND THE RULES》です。

《Grantz Ver.》

《MAN WITH A MISSION Ver.》

いかがでしょう?ユラユラ揺れるボーカルの雰囲気、似ているというか…もはや本人と言われても仕方ないぐらい酷似しています。

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の所属事務所について

ボイさんの親指めっちゃ長い😳 . . #mwam#カミカゼボーイ#親指長い

A post shared by Emi (@sakura.mana) on

実は『MAN WITH A MISSION(マンウィズ)』が所属する事務所である「eggman Co.,Ltd」の社長がMAN WITH A MISSION(マンウィズ)のベースであるカミカゼボーイではないかと噂されています。
「カミカゼボーイが(株)eggmanの経営権を買い取り社長となり…」という気になる文章をネットで見つけました。
(株)eggmanの代表取締役は、西田旭人さんという方らしいのですが…覚えていますでしょうか?
「Grantz」のベーシストの名前は”Nishida”でした。
そして『MAN WITH A MISSION(マンウィズ)』のデビューライブは渋谷eggmanで行なわれています。
カミカゼボーイ=Nishida=西田旭人。
この方程式もまた、偶然の産物なのでしょうか?

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)=Grantzなのか?

いかがでしたか?今回はMAN WITH A MISSION(マンウィズ)の正体や噂をGrantzとの関係性から推測しまとめました。
『MAN WITH A MISSION(マンウィズ)』は今年2017年の”SUMMER SONIC 2017″や、”イナズマロックフェス 2016 リターンズ”、さらにはツアーも行ない非常に精力的に活動しています。
マンウィズ=グランツ。
そんな噂なんて、ある意味どうでもいいのかもしれません。
いい音楽を最高の舞台で。
『MAN WITH A MISSION(マンウィズ)』にはこれからも最高のライブを演出して欲しいですね!

『MAN WITH A MISSION(マンウィズ)』のこちらの記事もおすすめ!

みんなのコメント
  1. LOVE より:

    マンウィズかっこいいー

  2. スターアニス より:

    マンウィズか

  3. 狼女 より:

    マンウィズ好きです

  4. のの より:

    一度、生でお目にかかりたい、、、

  5. wolfトマトちゃん より:

    新曲がせっかくでたのに、
    あんまり正体見たくなかったなぁ。

  6. wolfトマトちゃん より:

    新曲がせっかくでたのに、
    正体見たくなかったなぁ。

  7. 匿名 より:

    ブラフマンに正体も何もないような…

  8. 匿名 より:

    まだ真相はわかんない

  9. 匿名 より:

    結局、まだ真相はわかんない

  10. 匿名 より:

    好きです。

    • ナナ より:

      マンザミッションのバンドがすごっくハアドロックでいい曲にしやがってユウチュとかでライブ見ててものってるかんじになってカッコイイやねん。

  11. 匿名 より:

    夢を壊すな

  12. なの より:

    この噂、MAN WITH A MISSIONの正体として最も有力な情報なのかもしれませんね。もし本当だとしたら、Grantzのメンバーは5人、マンウィズのメンバーは6人。残る1人は一体誰なのでしょうか?謎は残りますよね。

    はい??
    冒頭にマンウィズは5人グレープってご自負で書いてますよね??

  13. LAIN OF  JULY より:

    MAN WITH 最高。

    MAN WITH の曲は
    すべてカッコいい。

    MAN WITH は MAN WITH であって
    他のバンドなんかじゃない。

    ・・・と思う。

  14. LAIN OF  JULY より:

    MAN WITH A MISSION 最高。

    MAN WITH の曲はすべてカッコいい。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。