堂本兄弟から紐解く 槇原敬之の貴重エピソードまとめ

日本のポップスを代表するメロディメーカーであり、老若男女問わず人気の槇原敬之

自身の歌う曲のみならず、SMAPの「世界に一つだけの花」をはじめとした他のアーティストへの楽曲提供でもたくさんの名曲を生み出していますよね。

そんなマッキーがトークやコーラスにレギュラーとして出演していた「新堂本兄弟」はみなさん、もちろんご覧になっていましたよね?

2014年9月、惜しまれながら新堂本兄弟はその18年の歴史に終止符を打ちましたが、今回はそんな番組中のマッキーにまつわるエピソードをお届けいたします

堂本兄弟は槇原敬之の初レギュラー番組だった!?

前身の「堂本兄弟」の頃から何度かゲストとして出演していたマッキー。「新堂本兄弟」へと番組が新しく生まれ変わった際に、AKB48の高橋みなみ、T.M.Revolutionの西川貴教とともにレギュラーとして新たに加わりました。

元々のレギュラーだったKinki Kidsの2人、THE ALFEEの高見沢俊彦、武田真治とあわせて7人でゲストを迎えるという他の歌番組とはちょっと違った番組進行でした。

そしてそのレギュラーがそれぞれ楽器やコーラスを担当し、ゲストとコラボレーションしてその時限りの特別な歌が披露される、ということでも評判でした。

中でもマッキーの透き通るようなコーラスは、ゲストたちの歌声をまた一段と心地よいものにしてくれていたのです

堂本兄弟で、槇原敬之と鈴木雅之のコラボ!

鈴木雅之が2012年にリリースした「THE CODE ~暗号~」はマッキーの作詞・作曲によるもの。そしてこのシングルのカップリングとして収録されたのが、マッキーの代表曲「SPY」を鈴木雅之がカヴァーしたものでした。

この2曲のタイトルから着想を得た鈴木雅之が、スパイ映画風のアレンジをかけ、オリジナルとはまた違う魅力に仕上がっていました

そしてその発売直後、鈴木雅之が堂本兄弟にゲストとして出演。もちろんマッキーも共に出演し、「SPY」を披露!鈴木雅之流の大人の「SPY」の魅力を、奇跡のコラボレーションで歌い上げてくれました。

堂本兄弟2015新春SPにも槇原敬之が出演!

新堂本兄弟の放映終了から約4ヶ月。1/4(日)に「堂本兄弟2015 新春かえってきましたSP」と題し、一夜限りのスペシャル番組として再登場。

レギュラーの人数が多いこともあってレギュラーが入れ替わったりお休みすることも多い番組でしたが、もちろん全員総登場!新春ということもあり豪華なゲストを招き、断捨離などをテーマにトークを展開しました。

そしてもちろん、レギュラーやゲストが持ち歌をキンキの二人と歌うコラボレーションは健在。AKB48の「Everyday、カチューシャ」を光一とDAIGOが一緒に踊ったり、といった面白い試みも。

レギュラー陣のひとりであるマッキーももちろん登場し、キンキの二人と一緒に「冬がはじまるよ」をしっとりと歌い上げてくれましたね

槇原敬之のおすすめ記事もチェック!

槇原敬之の魅惑の歌声を直接聞こう!

残念ながら新堂本兄弟は放映終了してしまいましたが、槇原敬之の活躍の場はそれだけではありませんよね。やっぱり歌は生で聴くのが一番!チケットキャンプでは槇原敬之のチケットももちろんお取り扱いしております。こまめにチェックして、チケットを手に入れましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。