槇原敬之 チケット
槇原敬之の厳選動画をご紹介!幅広い年齢層に好かれるマッキーの魅力とは…

マッキーの愛称で有名な槇原敬之。ほぼすべての曲の作詞、作曲を自分で行い、歌いあげるのも自分で行う根っからのアーティストです。恋愛が題材となった心情の描写をした歌詞が多く、自然と共感する人も多く、男女幅広い年齢層から支持を得ています。そんな人気のマッキーのコンサート動画を紹介していきます。

槇原敬之 コンサート 動画
(出典:槇原敬之オフィシャルブログ)

槇原敬之のオススメ記事はこちら

マッキーのフルオーケストラ版「どんなときも」

日本武道館でコンサートを行うだけでも一流アーティストとしての証明になっていますが、マッキーはさらにこの場所でフルオーケストラを従えてコンサートを行っています!マッキーの歌を生で聴けるだけでもうれしいのにさらにオーケストラの生演奏も聞けるなんて贅沢な話です。「どんなときも」はマッキーの3枚目のシングルで最大のヒットソングで、この曲でマッキーを知ったという人も多いと思います。馴染みのあるこの曲もオーケストラをしたがえて聞くとまた違った感じに聞こえてきます。ぜひ見てみましょう!

槇原敬之作の超ヒットソング。世界に一つだけの花

この曲は紅白歌合戦でも歌われたり、春の選抜甲子園の入場行進曲に選ばれたりしていてとても有名ですね。SMAPが歌っているので有名ですが、作詞、作曲はマッキーが担当しており、槇原敬之自身も自分のコンサートで歌ったり、アルバムに入っていたりします。

「ナンバーワンにならなくてもいい、もっともっと特別なオンリーワン」

という心に突き刺さるメッセージに共感する人が多く、自分の境遇に重ねる人も多かったのではないでしょうか

槇原敬之の離れた人を想うソング「遠く遠く」

故郷の友人を想う内容の歌詞で、もともとは1992年発売のアルバム「君は僕の宝物」の中の一曲で、ファンの中で根強い人気を集めています。そして2006年にNTTのCMソングとして採用されると再度ブレークし世代を超えて多くの人が知ることになりました。誰にでもある親しい人との別れや引っ越しの境遇や感情と重なる内容の歌詞が多く、メロディーも切ないながらも明るい前向きな内容になっておりコンサートでも人気の一曲です。

CMソングで有名だった槇原ソング!「No1」

1993年に8枚目のシングルとして出たこの曲は、KDDのCMソングとして採用され人気が出てオリコンチャートで1位を獲得しました!ポップな感じでリズムがよいのでカラオケで歌った人も多かったのではないでしょうか。マッキーがこの歌をライブでどんな風に歌っているかチェックしてみましょう!

槇原敬之のオススメ記事はこちら

チケットキャンプでは槇原敬之のコンサートチケットを取り扱ってます!

チケットキャンプでは槇原敬之のコンサートチケットを取り扱っています。探しやすい検索機能でアーティスト名でもコンサートの公演名でもどちらでも探すことが可能です!見つからない場合はフォームから問い合わせもできますし、自分で探すだけではなく誰かに譲る(売る)こともできます。サイトはスマートフォンにも対応しているので手軽に探すことができます。ぜひチェックしてみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。