槇原敬之 チケット
槇原敬之の人気ベストアルバムをランキング!春うた夏うたの気になる順位は?

1990年にデビューした槇原敬之は、自身で作詞、作曲、編曲を手掛けており、他のアーティストへの楽曲提供も行なっています。2014年2月に発売予定のシングルも含めると、シングル44枚、オリジナルアルバム19枚などをリリースしており、ベストアルバムも12枚出されています。

多くの楽曲を世に送りだしている槇原敬之のベストアルバムの中から、おすすめのアルバムBEST3をご紹介します。

槇原敬之 ベストアルバム
(出典:サッポロビール)

槇原敬之おすすめベストアルバム 第3位「Completely Recorded」

Completely RecordedをAmazonでゲット!

第3位にランクインしたのは、2004年8月にリリースされた「Completely Recorded」です。このアルバムは、1stシングル「NG」から31stシングル<「優しい歌が歌えない」までが収録されたシングルコレクションです。

DISC1、DISC2の2枚組アルバムに収められた31曲のうち、「まだ生きているよ」のみがシングルヴァージョンではなく、「“SMILING3”~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA~」に収録された「’98 new version」となっています。ファンならずとも耳にしたことのある曲を聴くことができる作品です。

Completely RecordedをAmazonでゲット!

槇原敬之おすすめベストアルバム 第2位「Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFE」

Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFEをAmazonでゲット!

第2位にランクインした「Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFE」は、2010年1月にデビュー20周年を記念して、「Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LOVE」と同時発売されたベストアルバムです。ライフソングのベストという視点でセレクトされた楽曲が収められています。

ライフソングは近年の曲に多いため、「Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LOVE」よりも比較的新しい曲が多く収録されています。

「GREEN DAYS」や「遠く遠く」の’06ヴァージョンなど人気のある楽曲が収められています。SMAPに楽曲提供した「世界で一つだけの花」や「どんなときも。」は、Renewedヴァージョンが入っており、新たな魅力が楽しめます。

Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFEをAmazonでゲット!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。