m-flo チケット
m-floのlet go YOSHIKAとVERVALによる最高の名曲はこれだ!

ボーカルLISAが脱退して以降、多くのアーティストとlovesをすることで、日本にコラボレーションのブームを巻き起こした先駆者、m-flo

多くのアーティスト同士がコラボレーションをすることで、様々な化学反応を見せてきました。

ここではそんなm-floのヒット曲の中から「let go / m-flo loves YOSHIKA」をご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

m-flo let go
(出典:dvdholo.com)

m-floのヒット曲「let go」

m-floのヒット曲「let go / m-flo loves YOSHIKA」は、2004年11月17日に発売されました。

デビュー前であったYOSHIKAを大胆に起用したことでも当時話題になりましたよね。しっとりとしたバラードナンバーは、lovesシリーズを代表する名曲となりました。

また、カップリングには坂本龍一の名曲をカバーした「The Other Side of Love / m-flo loves Sister E」も収録されています。ピアノの旋律が美しい楽曲を、ドラムンベースでアレンジしたカバーバージョンもぜひチェックしてくださいね。

m-floの「let go」の歌詞を見てみよう

ここではm-floの「let go」の歌詞を見ていきましょう。

切ない恋の気持ちが描かれています。かなわない恋の思いはだれもが辛く思いますよね。わがままでもいい、嘘でもいい、そう思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなときは「let go」を聴いて癒やされてくださいね。

「let go」

叶わない恋におぼれても このまま
夢から覚めたくない can’t let go
ワガママでもいい揺るがない愛がここに欲しいよ
壊れそうな位 不安になるだけ
Oh why 独り占めしたくなるの
何も言わずに ただ君の愛がここに欲しいよ

m-floの「let go」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはm-floの「let go」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、ミュージックビデオです。

シンプルなピアノの伴奏から始まる「let go」。ストリングスが加わりデジタルのシンセ音が入ってくると、m-floの楽曲なのだと改めて感じることができますよね。

YOSHIKAとVERBALの掛け合いがとてもきれいな楽曲に仕上がっています。

m-floの「let go」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、m-floの「let go」のライブ動画です。

YOSHIKAの切なく歌い上げる歌唱力はさすがですよね。トラックの隙間を縫うようなVERBALのMCセンスを感じます。

クラブミュージックを得意とする彼らの後ろでは、オーケストラが演奏をしています。ジャンルの壁を超えて音楽を愛する彼らの姿勢が伝わってきますよね。

m-floのライブに行って楽しんじゃおう!

m-flo let go2
(出典:umumaga.com)

m-floのlovesの名曲「let go」のご紹介、いかがだったでしょうか。
ちょっぴり切ないバラードナンバーの美しさが伝わってきましたよね。
チケットキャンプではm-floのチケットを取扱中です。ノリのよいナンバーから、バラードまで幅広く楽しめるm-floのライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。