実力派バンドLUCKY TAPES(ラッキーテープス)の絶対に聴いてほしいおすすめ曲TOP5!

今大注目のバンド、LUCKY TAPES(ラッキーテープス)の絶対におすすめしたい曲を紹介します!オオカミ少女と黒王子の挿入歌も担当した実力派バンド、LUCKY TAPES(ラッキーテープス)をご存知ですか?2015年デビューながらも2016年にはフジロック・フェスティバルなど大型フェスにも参加するなど注目を集めているバンドです。今回はそんなLUCKY TAPES(ラッキーテープス)のプロフィールとおすすめ曲TOP5を紹介します。

LUCKY TAPESはどんなバンド? 簡単なプロフィール

最初にLUCKY TAPESの簡単なプロフィールを紹介します。

LUCKY TAPESは高橋海さん(Vo,Key)、田口恵人さん(B)、高橋健介さん(Gt,Syn)の3人組バンドです。
結成は2014年6月とかなり新しいバンドです。
以前は濱田翼さんという方がドラムを務めていましたが、2016年4月1日のライブを最後に引退しました。

現在までにシングル3枚にアルバム2枚をリリースしています。
2017年3月22日に発売されたペトロールズのトリビュートアルバムへの参加したり、オランダ出身のシンガーソングライターのウーター・ヘメルさんとのコラボ楽曲を発表したりと精力的に活動しています。
LUCKY TAPESの楽曲はブラックミュージックの要素を取り入れた、おしゃれで上質なポップミュージックとして人気があります。
ライブではホーンセクションや女性コーラス、パーカッションも参加して総勢10名ほどでのパフォーマンスを披露し、人気を博しているそうです。

デビューシングル「Touch!」にはDJでトラックメーカーのtofubeatsさん、the chef cooks meのボーカルであり、ASIAN KUNG-FU GENERATIONやチャットモンチーのサポートメンバーとしても活躍中の下村亮介(シモリョー)さん、LUCKY TAPESと同じく若手バンドで注目を集めているYogee New Wavesのボーカルの角舘健悟さんがコメントを寄せているなど、音楽業界からの関心も高いバンドと言えます。

【tofubeats】

こんな音源が聞けて超ラッキー。DTMやいろんなグッドミュージックを眺めながら緑道を自転車で颯爽と走り抜け、最終的には公園でおいしいサンドイッチを食べながら聞いたりしたいね。

【シモリョー(the chef cooks me)】

何が踊れるか踊れないかとか、そんなことは一切どうでも良くなって、ただただ耳を傾けていれば自然と身を任せてしまうようなグッドミュージックです。

【角舘 健悟 (Yogee New Waves)】

うーんLucky Tapes!君らが愛おしい!どれだけでも書けてしまうよ。

(出典:Ro69より)

このように皆さん大絶賛の嵐です。

2016年には大型フェス、フジロック・フェスティバルでRED MARQUEEというステージの一番手を務めています。
他にも長野県で開催されたTAICOCLUB’16やエレキコミックのやついいちろうさん主催のYATSUI FESTIVAL! 2016にも出演しており、音楽フェスでの人気も高まっていることがわかります。
やついフェスへの出演は2017年も決定しています!これから夏フェスの情報は続々解禁になっていきますので、2017年の音楽フェスでの活躍にも期待しましょう。

さらに、2016年5月28日公開の累計550万部を突破した大ヒット少女漫画を実写化した映画、「オオカミ少女と黒王子」(二階堂ふみ、山崎賢人主演)に挿入歌として「With You」と「Get Back In My Life」の2曲を書きおろしています。
「オオカミ少女と黒王子」のサウンドトラックには80KIDSやあらかじめ決められた恋人たちへ、sugar meなども参加しており、話題になりました。
2014年に結成してまだ日が浅いにも関わらず、映画の挿入歌の依頼が来るほどの実力を持っています。
インディーズシーンでかなり注目度の高いバンドと言っていいでしょう。
これからの活躍にも目が離せません。
それでは、いよいよLUCKY TAPESのおすすめ曲TOP5を紹介します!
どれもYoutubeでミュージックビデオを見ることができるので、気に入った曲が見つかったら、ぜひライブに行ってみましょう!

LUCKY TAPESのおすすめ曲TOP5!

 

第5位 TONIGHT!

2016年7月6日に発売されたアルバム「Cigarette & Alcohol」に収録されている、アルバムの最後を飾る曲です。
現在LUCKY TAPESのライブでは盛り上がる曲としてお馴染みです。
「Cigarette & Alcohol」はポストロックバンドtoeの美濃隆章さんを共同プロデューサー兼マスタリングエンジニアに迎えて制作されています。
華やかな雰囲気で思わず踊りたくなるような曲調です。
お客さんが盛り上がるのも納得の一曲になっています。

 

第4位 MOON

2016年1月13日に発売されたシングル「MOON」の表題曲です。
「Cigarette & Alcohol」では8曲目に収録されています。
ゆったりと優しい雰囲気の曲調です。
夜空を眺めてリラックスしながら聴く人が多いようです。

 

第3位 レイディ・ブルース

「Cigarette & Alcohol」に収録されている一曲です。
アルバムの3曲目で、ミュージックビデオでは男女のドラマと華やかな演奏シーンが描かれています。
また、衣装や建物のオリエンタルな雰囲気が印象的です。
クールな演奏から一変する、間奏の曲調の変化にもぜひ耳を澄まして聴いてみてください。

 

第2位 Gun

デビューアルバム「The SHOW」の最後を締めくくる曲。
全体的にギターのフレーズがおしゃれで、ゆったりとした曲です。
休日に目を閉じてゆっくりと聴いて、リラックスしてみてはいかがでしょうか。

第1位 Touch!

2015年4月2日発売のデビューシングルの表題曲であり、「The SHOW」にも収録されています。
現在人気を集めている、ceroの曲を手掛ける得能直也さんをエンジニアに迎えて制作されています。
軽快でホーンセクションの音が心地よい楽曲です。
また、ミュージックビデオは光が印象的に取り入れられていて、よりこの曲の楽しそうな雰囲気が伝わってくるような仕上がりになっています。
LUCKY TAPESを一躍有名にした作品なので、絶対に聴いて損は無い仕上がりです。

関連のおすすめ記事

5周年のベイキャンプ(BAYCAMP)2016は2DAYS!出演者の動画をたっぷりとご紹介

今年のBAYCAMPは前夜祭が面白い!?BAYCAMP 2016 TGIFの魅力や見どころをご紹介!

名曲揃い!絶対に聴いてほしい星野源のアルバム曲おすすめランキングPVTOP15!

舞い降りた天才!SuchmosのかっこいいPVランキング

ライブに行ってもっと楽しもう


(出典:ACより)

LUCKY TAPESのおすすめ曲TOP5を紹介しましたが、いかがでしたか?
今後の活躍からもますます目が離せない実力派バンド、LUCKY TAPESの楽曲はどれも素晴らしいものばかりです。
今回はその中でも厳選して5曲を紹介しました。
ホーンセクションや女性コーラスを迎えて演奏されるライブは人気が高いです。
他の楽曲もぜひライブに行って楽しんでみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。