ラブリーサマーちゃんって何者?ちょっと不思議な彼女の魅力を、おすすめ曲と共に紹介します!

ラブリーサマーちゃんは、「宅録女子」から数年で、メジャーデビューを果たした不思議女子。浮遊感漂う彼女の曲は、どれも魅力的な物ばかり。ネット投稿の音源があっという間に話題になり、ネットレーベルからメジャーへ!おすすめ曲を聞けばわかる彼女の魅力。そして、ファンを楽しませるサービス精神旺盛なPV映像。是非おすすめ曲を聞いて、ラブリーサマーちゃんの魅力にはまって下さい!

ラブリーサマーちゃんって名前。どんな人か気になりませんか?

ラブリーサマーちゃんの公式サイトのカバー部分に、ドーンと出てくるこの可愛い女の子のイラスト。
果たしてこれはラブリーサマーちゃん自身を描いたもの?
ちょっと気になるテイストのイラストですよね!

では、先ずプロフィールから徐々に彼女に迫っていきます。

ラブリーサマーちゃんは、1995年生まれの現役女子大生!
本名は、今泉愛夏さん。「ラブリーサマー」=「愛夏」
・・・先ずは、いきなり、名前の謎が解けてしまいましたね(笑)。

けれど、彼女の謎っぽさは、ネーミングだけではありません。
冒頭に書いたように公式サイトのカバーがアーティスト写真ではなく、イラストと言うのは、若い女性アーティストとしては、珍しい気がしますが、ここには、不思議な狙いがあるようです。

「かわいいかもしれない」という希望を持ってもらうため、顔は公開せずに活動を行っている

(出典:「Wikipedia」より)

な、なるほど。そんな手がありましたか。
そして、顔を公開しないけれど、キャッチコピーは

「若くて多才で素直、可愛くて優しいピチピチロックギャル」

だそうです。こうなると、世の男性はちょっと顔を見てみたくなるのが人情と言う物。
果たして、彼女の正体や如何に?

ラブリーサマーちゃんは、どこから現れた?

ラブリーサマーちゃんは、所謂「宅録女子」でした(今も、そうとも言える?)。
メジャーデビューは2016年なのですが、2013年から、バンド仲間を見つける為に、自宅で音楽制作活動を始め、ネットに投稿していた所、あっという間に話題になり、ネットレーベル”Maltine Records”や”tofubeats”から楽曲をリリースする事になったという天才肌の女性なんです。

それもその筈、彼女のお祖父さんは、なんと!かの有名な作曲家”いずみたく”さんなのです(「見上げてごらん夜の星を」等、数々の名作を残された作曲家さんです)。

そんな彼女がどんな曲を作るのか?
果たして、彼女は「かわいい」のか?曲のご紹介と共に見て行きましょう。

ラブリーサマーちゃんのおすすめ曲TOP5!

第5位 ”202 feat. 泉まくら”

この曲、驚く事にインディーズの時の物なんです!
少し気だるいメロディーラインに、彼女の独特の透明感とも甘さとも付かない絶妙な声が、すごくマッチしていて、PV(Promotion Video)の映像も相まって、一気に彼女の世界に引き込まれます。
インディーズでは最後の作品となったこの曲。
聞けば、「そりゃあ、あっという間にメジャーデビュー出来ちゃうわ!」と納得出来る1曲です。

 

第4位 ”PART-TIME ROBOT”

ここで又、一気に違う角度の曲をご紹介しましょう。
気だるいムードはそのままに、曲は少々ハードに。
プラスで、スローなRAPも加わり、またまた、独特の世界観を見せつけてくれます。
更には、この動画!360度映像という凝り様!(映像左上のマークの部分をクリックすると映像を回転させられます)。
で、回転させると胸元越しの映像が見られるという、ちょっとしたお色気要素(笑)も。
どこまでもサービス精神旺盛です!

 

第3位 ”魚の目シンパシー”

今度は、POPテイストの曲!・・・と、映像をスタートさせて見ると、「あれ?これファンの子の成り切り振付映像?」と思いきや、そこには「高校3年生時のラブリーサマーちゃん」の文字が(笑)。
激しく怪しい風体で踊っているだけでも「やられた!」と思わされるのですが、1番が終ると、更にそこから物語は展開。。。
もう、見ているだけで、やられっぱなしなのですが、それでも、この曲のPOPな感じは、映像に釣られつつも、耳に残る、というか、確実にあなたの耳に爪痕を残す曲です。

 

第2位 ”ベッドルームの夢”

こちらは「王道のアイドル」感を出してみた。という感じでしょうか。
彼女の曲の「らしさ」はどちらかと言うと、甘くなり過ぎない浮遊感や透明感のような気がするのですが、この曲は、甘さを強調した仕上がりで、なんだかそれさえも、「あえて、アイドルっぽく作ってみました」的な彼女の思惑にドンドン振り回されて行く感じがします。

 

第1位 ”あなたは煙草 私はシャボン”

この曲は、彼女らしさの要素が色々詰まった、お楽しみ袋のような感じです。
少し甘く、少し気だるく、ふわふわしていて、でも少しPOPでもあり。
メジャーデビューアルバムの最初を飾る1曲でもあるので、彼女の良さをふんだんに盛り込んだ曲であるのは間違いないと言えます!

ラブリーサマーちゃんの初メジャーアルバム”LSC”は、2016年11月2日にリリース済みですので、気になった方はチェックしてみて下さいね!

フェスを企画しちゃったりもします。

昨年8月にメジャーデビューの発表をする際に行ったワンマンライブのタイトルが「ラブリーサマーソニック」だったのですが、「サマーソニック」と言えば、フェス。
と言う事なのか、今年は、デビューからたったの2年目にして、自主企画でゲストを呼んで、フェスっぽくしてしまおう!と言う事のようです。
ゲストアクト等はまだ発表されていませんが、PV映像だけでも、これだけ楽しませてくれる彼女の自主企画イベントが、どんな物になるのか、とっても気になりますね。

*「ラブリーサマーソニック」はラブリーサマーちゃんの自主企画イベントであり、「サマソニ」とは、異なりますのでご注意下さい。

ラブリーサマーちゃんに会えるライブやフェスは?

  • YATSUI FESTIVAL!2017

  • 日程:2017年6月18日(日) 時間:19:40~20:20(O-WEST)会場:渋谷12会場(TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST / TSUTAYA O-nest /
    TSUTAYA O-Crest / duo MUSIC EXCHANGE / 7th FLOOR /
    clubasia / VUENOS / GLAD / SOUND MUSEUM VISION /
    HARLEM PLUS / LOFT9 Shibuya)で開催
  • ラブリーサマーソニック2017

日程:2017年8月25日(金) 時間:開場17:45 開演18:30

会場:shibuya WWWX

  • 加賀温泉郷フェス2017

日程:2017年7月22日(土) 時間:開場・開演14:00

会場:石川・山城温泉「瑠璃光」

まとめ

(出典:「photo AC」より)

不思議な魅力のラブリーサマーちゃん。
あなたはどんな感想を持ちましたか?
ちなみにPVに度々出てくる前髪真っすぐな女の子がラブリーサマーちゃん本人です。
可愛いですよね!
更に気になるのは、この先、彼女がどんな曲を作り出すのか?
メジャーアルバム1作目で既にこれだけの魅力を見せつけてくれるラブリーサマーちゃん。
恐ろしいほどの才能です。
この先が楽しみですね!

関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。