ラブリーサマーちゃん主催フェス!ラブリーサマーソニック2017の出演者について!

2013年、宅録女子としてインターネット上に自作曲をアップロードし始め、ワンマンライブやアルバムのリリース、他アーティスト楽曲への参加など一気に活動の幅を広げ、2016年にメジャーデビューを果たしたラブリーサマーちゃん。そんなラブリーサマーちゃんの主催フェス「ラブリーサマーソニック 2017」の出演者、日程、会場、ファンの声をご紹介します。ラブリーサマーソニック 2017の出演者は今大注目のアーティストばかり!要チェックです!

ラブリーサマーソニックとは!?

現役女子大生として音楽活動を行い、2013年、18歳の頃より自宅で楽曲制作を開始しsoundcloudやtwitterで話題を呼んだラブリーサマーちゃん。
ラブリーサマーちゃんという名義は、本名の「愛夏」から命名したそうです。
祖父である故・いずみたく氏は「夜明けのスキャット」などを手掛けた作曲家で、ラブリーサマーちゃんが生まれる前に逝去しています。
しかし、ラブリーサマーちゃんは家にあったアコースティックギターを触ったり、ピアノを習い始めたことから「直接的な影響はないけど、もしかしたら影響はあるのかもしれない」と語っています。
高校時代に軽音楽部へ入部、部活内でバンドを結成し活動、学校外でもバンドを組んで活動していたものの、高校三年生でバンドは両方解散。
その後のバンドメンバーを見つけるためのデモ作りだったそうですが、上記の理由で注目を集め、結果ソロプロジェクトとして始動することに。

2014年より本格的に音楽活動を開始、楽曲「笑い話」の配信の開始やコンピレーションアルバム「術ノ穴presents HELLO!!! Vol.7」への参加、初のラジオへの出演、初のワンマンライブ「なんかもうやけくそでラブリーサマー」の開催、コラボレーションシングル「宇宙ネコ子とラブリーサマーちゃん」のリリースなど多忙を極める一年となりました。

2015年には単独名義でのシングルリリースや2度目のワンマンライブ、そして待望の1stアルバム「#ラブリーミュージック」をリリース。

2016年にはShibuya o-nestでバンドセットによるワンマンライブを敢行し、ついにメジャーデビューを果たすなど、今とても勢いのあるアーティストの一人です。

そんな彼女が2017年8月25日に開催する初の主催フェス「ラブリーサマーソニック2017」。
元々は彼女が開催したワンマンライブのタイトルですが、今回はイベント形式の自主企画として開催。
今回はそんな大注目のラブリーサマーソニックの概要、出演者一覧、日程、会場、そして開催にあたってのファンの声をご紹介します。

ラブリーサマーソニック2017の日程・会場

日程:2017年8月25日(金)

会場:東京都・渋谷WWW X

住所:〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F

ラブリーサマーソニック2017の出演者一覧

ラブリーサマーちゃん

今回の主催。自身主催のイベントは初めてということで、今までのワンマンライブやイベントとは一味違う演出やライブ内容が期待できます。

Nyantora

ラブリーサマーちゃんもリスペクトして止まないロックバンドで、90年代にナンバーガール、くるりといったバンドと同時期に鮮烈なデビューを飾り「’97の世代」とされ、初期はシューゲイザーやオルタナティヴからの影響を感じさせ、のちに音楽性をエレクトロニカへと変えつつ活動の幅を広げたものの2005年に解散し、今や伝説的なバンドとして後進に多大な影響を与えているSUPERCARのボーカル/ギタリストを務めていたKOJI NAKAMURAのプロジェクトの一つ。

iLLやLAMAといったソロプロジェクトやバンド、koji nakamura名義でのソロ活動、CMソングの作曲や効果音、人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」の続編「エウレカセブンAO」の音楽を担当したり、高橋優やthe telephonesといったアーティストのプロデュース、他アーティストの楽曲のリミックスなど多岐にわたる活動の中で、最も古くから続けているプロプロジェクトです。

SUPERCAR時代の2001年5月9日に「99-00」でデビュー、2006年に一旦終了しますが2009年に再始動。
その再始動一作目としてリリースされた「この作品はフェードインフェードアウトで構成されています 音があらわれては消えるその繰り返しただそれだけ」は通販限定、完全受注生産。
「duenn feat. Nyantora」はiPadで制作されカセットテープで販売されるなど変則的なリリースでも知られており、現在でもメインの活動の一つとなっています。

PELICAN FANCLUB

もう一組は2012年結成、甘酸っぱいメロディーと多幸感を感じるドリームポップなサウンド、そしてシニカルな歌詞で注目を集める4人組バンド、PELICAN FANCLUB。

メンバーは、

クルマダ ヤスフミ(ギター)

エンドウ アンリ(ギター/ボーカル)

カミヤマ リョウタツ(ベース)

シミズ ヒロフミ(ドラム)。

2014年10月にタワーレコード限定で『Capsule Hotel』をリリースし、2015年には1st mini album『ANALOG』をリリース。リリースに伴うツアーでは早くも下北沢SHELTERにて初のワンマンライブを開催。

8月には2nd mini album『PELICAN FANCLUB』で、dipやTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTを輩出したUK.PROJECTからデビュー。
8月度「タワレコメン」に選出され、「UKFC on the Road」「スペースシャワー列伝」「SAKAE SP-RING」「MINAMI WHEEL」など各地イベントに出演。

11月には500人規模となる渋谷WWWでのワンマンライブを成功させます。

2016年6月、3rd mini album『OK BALLADE』をリリースし、東名阪で「CULT’IRE OF PELICAN FANCLUB」をThe Mirrazをゲストに迎え開催。
7月より毎週月曜日にレギュラーラジオ番組「MUSIC ARROWS〜PELICAN FANCLUBのどストライクヘブン〜」をスタート。

9月DAIZAWA RECORDSの15周年イベント「代沢まつり」でウソツキ・pollyと全国5箇所のツアーを敢行。

11月大阪CONPASS・渋谷WOMBにてワンマンライブ「CULT」を開催し3Dメガネを使用した演出やperiscopeでの生配信など、ライブそのものの概念を変えるような演出を披露。

2017年2月 Age Factory・パノラマパナマタウンと「GREAT TRIANGLE TOUR 2017」を開催、全国6箇所のツアーを敢行。5月には待望の1stフルアルバム「Home Electronics」をリリースし東名阪ワンマンを含む7箇所でツアーを行うなど、徐々にその規模と人気を拡大している、今注目のロックバンドの一つです。

この三組のイベントとなれば、注目しないわけにはいかないでしょう。

ラブリーサマーソニック2017へのファンの声

非常に注目度の高いアーティスト3組によるイベントとあって、アーティスト発表前から盛り上がりを見せています。
ライブまであと1週間弱、3組とも予想もできないパフォーマンスを見せてくれるのではないでしょうか。

ラブリーサマーソニックの関連記事

PELICAN FANCLUB(ペリカンファンクラブ)のメンバープロフィール!新世代ドリームウェーブバンドってなんだ?

PELICAN FANCLUB(ペリカンファンクラブ)の人気おすすめ曲ランキングTOP10!懐かしくも新しいニュージャンル?

ラブリーサマーちゃんって何者?ちょっと不思議な彼女の魅力を、おすすめ曲と共に紹介します!


(出典:pakutaso

まとめ

二週間前にしてラブリーサマーちゃんのお母さんが食品衛生責任者の資格を取得、クッキーまで配布されるという、不思議ながらアットホームな雰囲気も感じさせてくれそうなラブリーサマーソニック2017。
予測不可能なイベントは当日までワクワクが止まりそうにありません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。