メタルの祭典LOUD PARK2016(ラウドパーク)を満喫!

日本最大のメタルの祭典「LOUD PARK2016(ラウドパーク)」が今年も開催決定!10月8日(土)9日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催されるLOUD PARKを満喫するためのポイントを紹介します。

日本最大のメタルの祭典「LOUD PARK2016(ラウドパーク)」が今年も開催決定!10月8日(土)9日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催されるLOUD PARKは、今年も数多くのアーティストの出演が予定されています。そんな、メタルファンならマストな音楽フェス、LOUD PARKを満喫するためのポイントを紹介します。

(出典:Twitterより)

3つのステージで、幅広いジャンルのアーティストをチェック!

LOUD PARK2016では、昨年に続き、3つのステージが登場することがアナウンスされています。10回開催記念となった昨年の2015年では、SLAYERMEGADETHといった、メタル界の重鎮たちをヘッドライナーに迎え、熱いステージが繰り広げられました。

また、3つのステージでは、メタルだけでなく、ハードコア、デスメタル、メロディックメタルなど、幅広いジャンルのアーティストたちが入れ替わりステージに登場。すでに熱狂的な人気を得ている大物から、これから注目の若手バンドまで、音楽ファンならどれも見逃したくないバンドたちが続々登場します!

アーティストと触れ合える、イベントブースも見逃せない!

3つのステージと並行してチェックしたいのが、イベントブースのコーナーです。LOUD PARKに協賛している音楽メーカーや楽器メーカーなど、様々な企業ブースでは、この日だけのスペシャルグッズの配布や新製品を試すことができるコーナーも。

また、出演アーティストのサイン会やトークショーなども開催され、憧れのアーティストと身近に触れ合える機会も!音楽ファンにとっては夢のような機会です。ライブの合間にイベントブースで休憩を取ったり、空腹を満たしながらイベントブースを楽しむのもLOUD PARKの醍醐味です。

一人でも、友達同士でも、親子でも楽しめる音楽フェス

LOUD PARKの会場を見てみると、他のロックフェスなどと少しちがうのが、家族連れや親子連れの姿がよく見られるところです。オーディエンスが10代~50代くらいと幅広い年齢層だといわれているLOUD PARK。レジェンドと呼ばれている大御所バンドを見たいお父さんと、これから注目されるであろう若手バンドを見たい子供さんが親子で参加する、なんてことも多く見られます。

年齢層問わず楽しめるフェス、様々な年代のメタルファンも楽しめるフェス、それがLOUD PARKなのです。

メタラーはLOUD PARK2016に集合だ!

現在発表されている、SCOPIONSやAMORPHISといった豪華ラインナップはもちろん、過去のLOUD PARKを振り返ってみるに、今年も盛り上がることまちがいなし!メタルの重鎮から若手のフレッシュなバンドまで、様々なメタルロックが楽しめるLOUD PARK2016。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。メタラーなら参加必須です!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。