ラジオ局発信の音楽イベント「LIVE FOR THE NEXT」今年はSuperflyが大活躍!

FM NORTH WAVE(北海道)/J-WAVE(東京)/ZIP-FM(名古屋)/FM802(大阪)/cross fm(福岡)の独立系FM5局により1993年に結成されたJFL(Japan FM League)を知ってるかな?

昔も今も音楽っているものはラジオから火がつく作品が多いもの。そしてその団体の結成20周年を記念して、今年もテーマを「LIFETIME MUSIC」に据えて大展開。

昨年も斉藤和義がテーマソング「カーラジオ」を書き下ろして評判だったけど、今回は爆発的な声量でお馴染みの女性ロックヴォーカリストの金字塔・Superflyが楽曲提供。まだまだ盛り上がっていく模様!
今回はそんなラジオ局発信の音楽イベント「LIVE FOR THE NEXT」についてご紹介します!

10月18日、Zepp FukuokaはSuperflyとback numberの一騎打ち!

LFTN01
(出典:CROSS FM)

といっても全くジャンルが違うので、一騎打ちにはなりませんでした。

先攻はバクナン。「青い春」で幕を開けて終わったところでMC。「Superflyを見に来たのに、おまえら誰だよって思ってる人ごめんなさい」的な低姿勢が何とも彼ららしい。

最後はラジオ局のイベントということを意識してか、ラジオ大好き発言をしっかり。ここまで気を遣うなんて……、やっぱり彼ららしい。途中機材トラブルでヒヤリとさせるところもあったけど、一連の演奏もそうしたアッパーなんだけど彼らの優しさが伝わってくる穏やかなステージでした。

いよいよご本尊・Superflyの登場!

LFTN02
(出典:CROSS FM)

黒のタンクトップに金色のパンツというシンプル・ゴージャスなスタイルでさっそうと現れたSuperfly。ZEPP公演は初めてと告白しながらも、その得意の声量で見事会場内のすべてのものをブルブル震わせる。

どのくらいすごいかというと、途中マイクを使わない部分でもちゃんと場内全部に聞こえるくらい。マイク無しでもいけるじゃん(笑)。

もう溜息しか出てこなかったSuperflyでした。

10月20 Zepp Namba(大阪)ではKREVAと対バン!

LFTN03
(出典:kreva.biz)

ヒップホップ系の大御所・KREVAとの対バン。

よくもそんなに歌詞が覚えられるなあと感心するKREVAさんのマシンガンラップや、歌心満載のメロウなナンバーまで、イケメンだけどイケメンだけじゃない底力を見せてくれました。そしてSuperflyの圧巻のステージ。

一番素敵だなと思えたのはback numberとの対バンでもそうだったけど、対バン相手の物販用のTシャツをさり気なく着こなしてラストに現れるところ。そういう細やかな気遣いができる女性なんですよ、声でかいけど(笑)。

LIVE FOR THE NEXTのライブに行こう!

LFTN04
(出典:ナタリー)

もちろんチケットキャンプではLIVE FOR THE NEXTのチケットを取扱中。ナマの魅力に圧倒されるために、ぜひ会場に行ってみよう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。