凛として時雨TK、狩野英孝とイケメン対談?

1月にベストアルバム「Best of Tornado」を発売、そちらを引っさげてのHyper Tornado Tour 2015もスタートしている凛として時雨

そのアルバム「Best of Tornado」とニューシングル「Who What Who What」同時リリースを記念しての特設サイトにて、ボーカル&ギターのTKが、かねてより気になっていた人!として、お笑い芸人の狩野英孝へ対談をオファーし、実現したこの組み合わせ、どんな濃密な内容になっているのか、チェックしてみたいと思います。

凛として時雨TKが気になっていた人、狩野英孝

凛として時雨1
(出典:音楽ナタリー)

作詞作曲、エンジニアリングまでストイックに行う凛として時雨のTKと、独特の間とセンスを持つお笑い芸人であり、TV番組の企画ではアーティストとしての音楽活動も行い、成功をおさめてしまっている狩野英孝の対談、果たしてその中身は・・・。

TKが気になって仕方がなかったという狩野英孝との対談。なんでもこなしてしまうTKがインタビュアーのようになって、狩野英孝の言葉を引き出しているそんな印象がありました。狩野英孝、狙っているようで狙っていない、計算してなさそうでしっかり考えている、そんなところが、いろいろ担当しているTKが、その構造どうなってるの?と気になってしまうポイントなのではないでしょうか?

この対談で分かったこと。それは狩野英孝はやっぱりなんか持っているなということです。その何かに引き寄せられる人が多いのかなという気がしました。

凛として時雨のアルバム「Best of Tornado」

凛として時雨2
(出典:amazon)

さて。今回の対談はベストアルバム「Best of Tornado」のスペシャル企画ということで、凛として時雨のメンバーが気になっている人と対談ってことでしたが、3企画とも個性豊か!な印象です。

元祖TKこと小室哲哉との対談アリ、そして話題の株主優待で暮らす、桐谷さんとの対談アリ。バラエティ豊かすぎます。そして、そのバラエティの豊かさはアルバムにも言えることなんです!

ベストアルバムの名前にふさわしく、ホントにベスト中のベストです。なんと!インディーズ時代の楽曲も含む全15曲で構成されているのです。ファンならやっぱり特典CDとDVDを加えた3枚組仕様の初回生産限定盤をゲットでしょう。特典CDのレアトラックはぜひものです。プラスして、2006年に行われたライブの音源が収められているうえに、DVDにはこれまでに発表された11本のPVがギュッと詰め込まれています。今の凛として時雨のまさに「ベスト」なアルバムになっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。