Lady GaGa (レディー・ガガ) チケット
レディーガガのメイク方法 派手メイクから可愛いメイクまで!

レディー・ガガみたいなメイクをしたい!というファンには嬉しいことに、ネット上にはメイク法の解説をした動画がたくさんあります。ピエロ顔のアート作品のようなジャケットが印象的な『アプローズ』のメイク法をはじめ、おすすめの動画をご紹介します。

ガガと比べて凹凸が少ない日本人顔でもガガ顔になれますよ!ガガ様メイクをばっちりしてライブに出かけちゃいましょう♪

レディーガガ「アプローズ」のアートなメイクをする方法

最新アルバム『アートポップ』からの新曲「アプローズ」のジャケットと同じ顔になれるメイク法を紹介しているのが、次の動画です。実践は2:00あたりからスタートします。

まず顔を白く塗りつぶします!できるだけ均一に、リップまで白くしてください。この時点では眉毛はあまり気にしなくても大丈夫です。次にホワイトのパウダーで顔全体をはたいて地を落ち着かせたら、白のアイブロウで眉毛を丁寧に白く塗り込めていきます。これで下地の完成です。

次に、色を入れていきます。明るいブルーをアイホール全体にいれ、目の周りからほお骨にかけて、続きで筆をすべらせて柄を描いていきます。その上からカーボンブラックと深いブルーを使って陰影をつけていきます。

イエローを口~鼻周りに少量のせ、リップグロスで赤色を入れます。唇全体を赤くしないで、塗り残しの白い部分との対比を上手に残しましょう。リップの赤色まわりにオレンジを足し、マスカラをつけ、アイラインを入れる感覚で目の際にホワイトをいれます。

レディーガガ自身もアルバムジャケットの撮影では偶然の要素も活用したとTVで話しています。ジャケットとまったく同じ柄にしようとがんばる必要はありません。一期一会の仕上がりもアートですね。それでも、動画を参考にすればかなり近い顔になれそうです!

メイクで「ポーカーフェイス」のレディーガガになる!

次は日頃のメイクにも取り入れられそうな要素の多い、「ポーカーフェイス」のメイク方法をご紹介します!説明は英語ですが、やはり動画で見るとイメージが掴みやすいですよね!動画に従ってメイクをすると、ほとんどアイメイクだけで、「ポーカーフェイス」のガガになれます。ウィッグも被って、自作のパーツまで作っています。本格的ですね♪

ベースメイクではナチュラルな色味を残しながら、凹凸を出していきます。眉は自然な形をハッキリと作ります。

アイメイクはシルバー系とブルー系でグラデーションをつけて、アイホール周りに丁寧に立体感を出していくのがポイントです。目じりを明るく、ライナーで目の輪郭を浮き立たせることで、さらに目力が強まりますね!つけまつげを付けて整え、アイメイクは完成です!

パールピンクのグロスでぽってりとした唇を作り、お手製のカミナリ型のパーツを付けると、「ポーカーフェイス」のガガそっくりのメイクが完成です!

ガガ様メイクをしてライブへ!

いかがでしたか?すぐに別人のように変身してしまうレディーガガ、そのエッセンスを取り入れてメイクで変身してしまいましょう!彼女のように可愛くなるのもよし、自分の顔を「アートポップ作品」にするもよし。普段とまったく違う姿でライブを楽しみましょう♪

LADY GAGAのおすすめ記事

チケットキャンプでは、レディーガガのライブチケットを取扱中!

チケットキャンプでは、レディー・ガガのライブチケットを取り扱っています。リクエスト機能を使うとチケットが探しやすく、売り切れてしまったチケットも譲ってくれる人が見つかるかもしれません。ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • 日本でこんなメイクしたら、
    商売女って言われちゃうよ〜(・_・;
    コスパならいいのか。
    元顔の方が可愛いね。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。