スマホはもはや俺の臓器!名言を生み出したキュウソネコカミの「ファントムヴァイブレーション」

音楽好きの私ですが、このバンドを推させて下さい。厨二病のハートに響くのです。今回は、そんなリアル・痛いバンド、キュウソネコカミの一曲をフィーチャー!

今回取り上げるのは、「ファントムヴァイブレーション」! 超名言、「スマホはもはや俺の臓器」でおなじみの一曲です。

楽曲のクオリティ、歌詞の秀逸さ、PVの完成度など、若手バンドの中では群を抜いていますよ!

キュウソネコカミのファントムヴァイブレーション① まずは、聞いてみよう!

まずはこちらのPVをご覧くださいませ…。すごい一曲だと思いませんか?

スマホが気になる・・・どこでも見ちゃう>< そんなスマホ依存の現代人を歌っています。でも揶揄するような感じではないんです。これが自分なので、揶揄しても仕方ありません。それが現代人のリアルなんですよね。見事に表現しきっています。

また、PVは某携帯会社を模しているようなつくりになっていると思いませんか? こんなアイロニックなところも魅力♡


(出典:youtube)

キュウソネコカミのファントムヴァイブレーション② 歌詞を見てみよう!

PVを観れば何を歌っているかは一目瞭然なのですが、ここで改めて歌詞を見てみましょう!

私もメチャクチャ忙しいのに、睡眠時間を削ってみてしまう、まとめサイト…これはもしかしたら誰にでも当てはまることなのかもしれませんね。

そんなファントムヴァイブレーションなのですが、スマホの依存について苦言を呈した歌はありそうですけれども、肯定している歌はめずらしいのではないでしょうか?!

キュウソネコカミのファントムヴァイブレーション③ 炸裂する自意識!

ウィーアーインディーズバンド!!をAmazonでチェック!

▶︎ウィーアーインディーズバンド!!をAmazonでチェック!

キュウソは、別の曲では、「音楽はただのBGM」とも歌っています。ですが、今回のように、ある種のメッセージの強い曲も歌っています。いったいどっちがキュウソのホンネなのでしょう?

これはキュウソを聞いてきた私の個人的な意見なのですが、やはり音楽に関することではまだまだキュウソは発展途上。なので「スマホはもはや俺の臓器」がホンネで、「音楽はただのBGM」は自虐というか強がりようなものだと思うんです。さてさて、みなさんはどう思いますか?

キュウソネコカミの他のオススメ記事

キュウソネコカミのファントムヴァイブレーションが気になったら!?ライブへ行こう!

いかがでしたでしょうか?現代人なら誰しも気になるのではないでしょうか?そんな依存の心を上手に歌った一曲でした。心にチクチク来た人はぜひライブにいきましょう!

チケットキャンプでは、そんなキュウソネコカミのライブチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

  • キュウソネコカミほんとに好きです。これからも頑張りすぎず頑張って下さい

  • キュウソネコカミほんとに好きです。これからも頑張りすぎず頑張って下さい

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。