>きゃりーぱみゅぱみゅ チケット
きゃりーぱみゅぱみゅのおすすめアルバムベスト5!なんだこれくしょんなど気になる順位は?

きゃりーぱみゅぱみゅは、原宿系モデルとして活躍した後、2011年8月にミニアルバムをリリースしデビューしました。2012年1月にリリースした1stシングル「つけまつける」のヒットにより、一躍スターダムに躍り出ました。

奇抜なファッションが特徴のきゃりーぱみゅぱみゅは、海外でも日本の「カワイイ文化」を体現する存在として人気を得ています。 2014年2月までに、シングル8枚、ミニアルバム1枚、アルバム1枚をリリースしたきゃりー。そんなきゃりーぱみゅぱみゅのおすすめアルバムをランキング形式でご紹介します。

きゃりーぱみゅぱみゅ アルバム
(出典:NAVERまとめ)

きゃりーぱみゅぱみゅのアルバムランキング 第3位「もしもし原宿」

もしもし原宿(通常盤)をAmazonでゲット!

第3位にランクインしたのは、2011年8月リリースのデビューミニアルバム「もしもし原宿」です。このデビューアルバム以降、中田ヤスタカがプロデュースしています。

世界23カ国で先行配信された「PONPONPON」は、「PONPON」と一緒に口ずさみたくなり、何度も聞きたくなる中毒性のある曲です。

きゃりーぱみゅぱみゅのテーマ曲として作られた「きゃりーのマーチ」やcapsuleのカバー曲「jelly」など全6曲が収録されています。当時、高校3年生だったきゃりーぱみゅぱみゅのキュートな歌声が耳に残る作品となっています。

▶︎もしもし原宿(通常盤)をAmazonでゲット!

きゃりーぱみゅぱみゅのアルバムランキング 第2位「ぱみゅぱみゅレボリューション」

ぱみゅぱみゅレボリューション(通常盤)をAmazonでチェック!

第2位には、2012年5月リリースの「ぱみゅぱみゅレボリューション」がランクインしました。大ヒットシングル「つけまつける」を始めとして、遊び心あふれるラインナップとなっています。「PONPONPON」の「PONPON」、「パンパン パンパンパン」、「きゃりーANAN」の「あんあんああんあん ぱみゅぱみゅ」など歌詞に擬音語が多く、外国人や子どもも親しみやすい曲が多い作品です。全12曲が収録されています。

▶︎ぱみゅぱみゅレボリューション(通常盤)をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。