倉木麻衣のLove, Day After Tomorrowから見える未来…?

1999年、シングル「Love, Day After Tomorrow」でメジャーデビューを果たしたシンガー、倉木麻衣

メジャーデビューと同時にブレイクするという輝かしい結果を残しました。

ここではそんな倉木麻衣のヒット曲の中から、誰もが一度は口ずさんだことのあるデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」をご紹介していきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

倉木麻衣のデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」

倉木麻衣のデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」は、1999年12月8日に発売されました。

新人ながら最終的に140万枚ものセールスを記録した本作。テレビ、そしてFM、AMとヘビーローテーションされていましたよね。

大野愛果が作曲した表題曲「Love, Day After Tomorrow」のほか、カップリングには「Everything’s All Right」「Everything’s All Right (Remix)」が収録されています。

倉木麻衣の「Love, Day After Tomorrow」の歌詞を見てみよう

ここでは倉木麻衣の「Love, Day After Tomorrow」の歌詞を見ていきましょう。

倉木麻衣の作品は本人が作詞をすることが多く、デビュー作である「Love, Day After Tomorrow」も倉木麻衣が本人が作詞を手がけています。本作では恋愛、そして未来を描いています。

いつかは夢が叶うと信じて進むことが大切なのだと言えそうです。

「Love, Day After Tomorrow」

倉木麻衣の「Love, Day After Tomorrow」のライブ動画を見てみよう

ここからは倉木麻衣の「Love, Day After Tomorrow」を動画と一緒に見ていきましょう。最初にご紹介するのは、ライブ動画です。

ハロウィンライブで見せたというパフォーマンス、最近盛り上がりを見せるハロウィンだけあって、これはファンの方は必見ですよね。

少しずつ音が重ねられて始まる「Love, Day After Tomorrow」。安定した歌声を聴くことができます。

すっかり大人になった倉木麻衣の色気も感じることができます!

倉木麻衣の「Love, Day After Tomorrow」のミュージックビデオを見てみよう

続いてご紹介するのは、「Love, Day after tomorrow」のミュージックビデオです。デビュー当時の姿、とても懐かしいですよね。

ノンタイアップながら爆発的なセールスを記録した本作、当時から抜群の歌唱力を聴かせてくれます。大野愛果によるメロディアスなサビもさすがです。

倉木麻衣のライブに行こう!

倉木麻衣のデビュー曲「Love, Day After Tomorrow」のご紹介、いかがだったでしょうか。デビュー当時の動画、そして最近の動画、どちらも魅力たっぷりに感じていただけたのではないでしょうか。チケットキャンプでは倉木麻衣のチケットを取扱中です。すっかり大人になった歌姫のライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。