久保田利伸のファンキーナンバー「流星のサドル」の魅力に迫る!

しっとりと歌い上げるバラードから、ノリノリのファンキーでソウルフルなナンバーまで、久保田利伸にはたくさんのヒットソングがありますよね。みなさんの好きな曲はどれですか?

久保田さんはタイアップが多いのも特徴のひとつ。ドラマの主題歌などに使われることが多いですよね。どこかで耳にしたことあるなって曲、たくさんあるのでは?

今回は数あるヒットソングの中から、ファンキーナンバーの代表「流星のサドル」をご紹介したいと思います。カラオケなどで唄うと盛り上がりますよね。この曲の魅力を再確認してみてください。

久保田利伸「流星のサドル」はソウルフル&ファンキー

1986年リリースということもあって、かなりPVは時代を感じさせる出来になっていますが、注目すべきはやはりその歌唱力ですよね。

パワフルで、ソウルフル、そして、これぞ久保田という感じでファンキーそのものです。

全身で音楽を奏でているという感じがよく表現されているPVです。最後の高音、かっこよすぎます。歌唱力に圧倒されてしまいます。

久保田利伸「流星のサドル」オススメの歌詞はココ!

久保田の楽曲には、星、空、瞳、涙などの単語がよく出てきますよね。眠るって言葉もキーワードかもしれません。「流星のサドル」はそれらの単語がいっぱい出てきてますよ。

”夜を越えてゆくのさ 流星のサドルで ゴールなんてないのさ 星をつかもう”

綺麗なフレーズです。夜空を見上げて綺麗な星空だったりするとこの曲が頭の中をグルグル回る時があります。

そして、思わずステップを踏んでしまうこと、あります。ファンの方ならありますよね。この動画では、とっても力強く最後まで歌い上げているver.です。

「流星のサドル」が収録された「SHAKE IT PARADISE」をAmazonでチェック!

▶︎「流星のサドル」が収録された「SHAKE IT PARADISE」をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。