倖田來未のツアーがすごすぎる10の理由

2014年2月にリリースされたアルバム「Bon Voyage」を引っさげて繰り広げた倖田來未のツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2014~Bon Voyage~」がすごいと話題になっています。

そこでそんな彼女のすごすぎる演出、見どころを考察してみました。

倖田來未はツアーは「RPGのような物語感」と「映像の美学」がすごい

「Dreaming Now!」

このハデハデしいダンスもまた、うまい具合に物語に組み込まれているのです。

●すごすぎる10の理由 その1「RPGのような物語感」

何と言ってもオープニングから映像やナレーションを駆使して物語が語られていくのです。コンサートというよりもミュージカルに近いといったほうがいいかもしれません。

●すごすぎる10の理由 その2「映像の美学」

またそうしたストーリーをしっかりと押し出すために、映写される映像もとても凝っています。それらを鑑賞するうちにずるずると物語世界に入り込んでしまうのです。

倖田來未はツアーは「人生についての考察」と「演奏スタイルの変化」がすごい

●すごすぎる10の理由 その3「人生についての考察」

このツアーのテーマとなっているのは、やはり人生とは何かという人類不朽の命題です。哲学的なその内容をポップに伝えるのがくぅちゃん流なんですよね。

●すごすぎる10の理由 その4「演奏スタイルの変化」

ダンスがメインと捉えられがちですが、生バンドを従えてのコーナーも充実。またクラブサウンドを再現するベース音の凄まじさもびっくりです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。