KONCOSとは?不思議な語感のバンド名を持つ3人組は経歴もジャンルも異色だった!

KONCOS(コンコス)はドラムスが加わりスリーピースバンドへ!元”Riddim Saunter”のドラムス古川太一さんと、ギター佐藤寛さんが、キーボード&ボーカル・ギター&ボーカルとなって始まったKONCOS(コンコス)。ドラムスが正式に加わった事で、そのサウンドも新たな世界へ!ライブハウスでも野外でもフルパワーでパフォーマンスを繰り広げる大注目のバンドです!

KONCOSってどんなバンド?

#koncos

A post shared by K O N C O S (@koncos_music) on

KONCOSは、かなり変わった経歴を持つ三人組。スリーピースバンドです。今は。

メンバーは、

  • 古川太一さん(キーボード&ボーカル&ベース担当)北海道帯広出身
  • 佐藤寛さん(ギター&ボーカル担当)北海道帯広出身
  • 紺野清志さん(ドラム担当)北海道帯広出身

なぜ「今は」かと言うと、KONCOSと言うバンド、実は、2016年の前半までは、古川さんと佐藤さんのデュオつまりは、2人組みだったんです!

 

#koncos #walkinnfes

A post shared by K O N C O S (@koncos_music) on

更にさかのぼると、2011年まで、この2人は”Riddim Saunter”(リディム サウンター)という5人組バンドで、インディーズとして、10年近くも活動をしていたんです!
*Riddim Saunterは、2011年に解散しています。

5人→2人→3人…、アマチュアならともかく、インディーズとは言え、長らくバンドをやって来た人が、そんな人数変化を経験すると言うのは、はあまり聞いたことが無いです。。。先ず、そこに驚きます。

ドラムからキーボードへ。そして新ドラマーの加入

🌃GHETTO DISCO BREAKS🌃

Taichi Furukawaさん(@taichifurukawa)がシェアした投稿 –

KONCOSの変化は人数だけではありません。現在キーボード&ボーカルとして活躍中の
古川太一さんは、なんと、Riddim Saunterのメンバーだった時は、ドラム担当なのでした!
つまり、KONCOSとして活動を開始し始めた頃は、キーボードは初心者。。。

そして、現在ギター&ボーカルの佐藤寛さんも、前バンドの時は実は殆ど歌など歌っておらず、歌は粗初心者。

なのに、いきなり「47都道府県ツアー」を始めてしまうというこの2人の度胸には本当に度肝を抜かれます(汗)。

#koncos #alegre

A post shared by K O N C O S (@koncos_music) on

そして、そのツアーの途中で「自分達がやりたい音楽には、やはりドラムが必要だ。」と気づいてしまうという皮肉さ(笑)。更には、そこで、ツアーを見に来ていた友人でドラマーの紺野清志さんに「ドラムやってみない?」と持ち掛けてサポートドラマーとして勧誘してしまうという展開の斬新さ。
*現在は正式なメンバーです。

もう、驚きだらけの展開です。

おすすめ曲はどんな曲?TOP5をご紹介

そんな稀有なプロフィールを持つバンドは、一体どんな曲を演奏するの?
気になりますね。早速ご紹介していきましょう!

  • 1曲目「Parallel World」

先ずは、今後、彼らの代表曲となりそうなこの曲から。
古川さんのアクティブなキーボード。そして佐藤さんの清涼感のある爽やかな声。
2015年初頭までに全国101か所ものツアーを終えた彼らは、既に「初心者」の雰囲気を微塵も感じさせない堂々たるパフォーマンスを見せていますね。

  • 2曲目「Flower」

見ての通り(笑)。正にライブ向けの1曲!盛り上がってますよね~。
こちらの曲では、キーボードではなくベースを演奏しながら歌う古川太一さんを見ることができます。昨年6月にシングル”Magic Hour” のSIDE B(いわゆる、昔のレコードで言うならB面というヤツですね)としてリリースされたこの曲は、今後も彼らのライブでの定番曲となるのは間違いなし!ですね。

  • 3曲目「今日からスタート」

ホーンセクションと共に演奏するこの曲は、少しJAZZ要素を含んでいて、前の2曲とは全く雰囲気が異なりますね。なぜなら、この曲のリリースは2012年の1月。つまり、未だドラムの紺野清志さんが加入しておらず、古川さん、佐藤さんの2人のKONCOSが「今から始まる」という時の曲だからです。

「年の始まり」と「新しいバンド活動」の始まり。彼らの不安と決意が綯い交ぜになった気持ちが伝わってくるようなこの曲の雰囲気は、穏やかな曲調なのに、なんだか胸にぐっと来るものがありますね。

  • 4曲目「旅するななつぼし」

こちらも2014年のリリース曲ですから、紺野さんの加入前の曲ですね。どこかノスタルジックで、童話の中の世界の様。今の曲調とは全く異なりますが、こんな雰囲気も、佐藤さんの声にとてもマッチしていて、穏やかな気持ちになれる癒しの1曲ではないでしょうか。

  • 5曲目「月待つ島まで」

前述の「47都道府県ツアー」の後、更に日本101箇所でのライブツアーを敢行するに当たり、2014年3月にリリースされた「街十色」のアルバムに収録されたこの曲は、その後も様々にバージョンを変え、他のシングルやアルバムに収録されている彼らのテーマソングとも言える曲です。バンド結成から行き成り47都道府県を巡って、沢山の方々と触れ合った彼らだからこそ出来た曲なのではないかと思える、とても気持ちが暖かくなる1曲です。

気になるKONCOSの今後の主なライブ予定は?

#OPTOUR2017 #koncos

A post shared by K O N C O S (@koncos_music) on

  • KONCOS × THE FULL TEENZ × I HATE SMOKE RECORDS PRESENTS
    ORDINARY PUNCHES TOUR(京都・名古屋・東京)

日時:7月8日(土)OPEN 17:00 START 17:30  会場:Rinky Dink Studio 四条烏丸(京都)

日時:7月9日(日)OPEN 17:00 START 17:30  会場:スタジオ246(名古屋)

日時:7月15日(土)OPEN&START 18:00  会場:THREE(東京  下北沢)

  • BLACKBUCK presents LISTEN WITH BIGGER SOUND!(横浜)

日時:8月26日(土)OPEN 18:00 START 18:30  会場: F.A.D YOKOHAMA

  • ONA FES 2017(福島)

日時:8月27日(日)OPEN 9:30 START 10:30  会場:三崎公園野外音楽堂

  • FEELIN’ FELLOWS Presents ABSOLUTE LEARNERS(大阪・名古屋)

日時:9月10日(日)OPEN 17:00 START 18:00  会場:Shangri-La

日時:9月11日(月)OPEN 18:00 START 19:00  会場:NAGOYA CLUB QUATTRO

日時:9月17日(日)OPEN 10:00 START 11:00  会場:うさぎの森オートキャンプ場
KONCOS(コンコス)の今後の活動からも目が離せませんね!!
早速、出かけましょう!!


(出典:「フォトAC」より)

その他のライブフリークおすすめの記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。