コブクロ チケット
コブクロの結婚式にピッタリな人気曲 蕾などを厳選紹介!

コブクロ」は1998年に結成されて以来、多くの人々の心に響く曲を発表し続ける人気のフォークデュオです。

小渕と黒田の2人で結成されたコブクロは、2人の織りなすハーモニーが魅力です。パート分けをしながら2人で歌いますが、小渕のみがアコースティックギターを弾き、ほとんどの作曲を小渕が担当しています。

多くのラブソングをヒットさせてきたコブクロ。ここではそんなコブクロの曲の中で、結婚式にかけたいバラード曲達を紹介します。

ずっと一緒にいたい2人に送るコブクロの結婚式ソング「Million Films」

「Million Films」は2004年に発売されたコブクロの10枚のシングルに収録されているラブソングです。NTT西日本やカルビーポテトチップスなどのCMソングとしても起用され、全国的に有名な曲です。

タイトルの「Million Films」は「百万枚のフィルム」という意味です。何枚あっても足りないほどの思い出を作っていこうというメッセージが込められた結婚式にぴったりの曲です。

両親への感謝を込めて結婚式で流したいコブクロの名曲「蕾」

結婚式には純愛ソングがよく選曲されますが、「蕾」は母への感謝の気持ちが込められた名曲です。両親へのメッセージや、スクリーンで流す映像のBGMにオススメです。

優しいメロディが特徴の曲で、歌い上げられるサビにグッと涙する結婚式にピッタリの曲です。ドラマ「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の主題歌としても起用され、2007年にシングルが発売されました。

コブクロ小渕が友達に向けて作った結婚式ソング「永遠にともに」

コブクロの「永遠にともに」は小渕が友人に向けて書いた曲で、結婚式の定番ソングになっています。サポートメンバーとツアースタッフというコブクロに関わりのある夫婦に向けた曲です。結婚式に向け急遽作ったであるため、実際に式では小渕が1人で歌いました。

NHK「みんなのうた」にもタイアップされ、有名芸能人が自身の結婚式で弾き語りをするなど、多くの人に知られるラブソングです。シングルは2004年に発売され、「Million Films」と共に収録されています。入場や退場、さまざまなタイミングで使用出来る曲です。

コブクロのおすすめ記事はこちら!

コブクロのライブはチケットキャンプで!

いかがでしたか?チケットキャンプではコブクロのライブチケットを取り扱っています。チケットが取れなくて困っている人は、リクエスト機能を使って探してみてください。大切な人と一緒にライブに行けば、仲がより一層深くなるかもしません。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。