コブクロ チケット
コブクロの蕾 ドラマ東京タワー主題歌で鳴り響いた切ないハーモニー!

1998年に結成されたフォークデュオ、コブクロ

現在までに数多くのヒットシングルを発売していることでも有名です。彼らふたりの織り成すハーモニーはとても心地よいですよね。

ここではそんなコブクロのヒット曲の中から「蕾」をご紹介したいと思います。名曲「蕾」の魅力はどこにあるのか、ぜひ参考にしてくださいね。

コブクロ 蕾
(出典:MUSIC LOUNGE)

コブクロのヒットシングル「蕾」

コブクロの大ヒット曲「蕾」は2007年3月21日に発売されました。ドラマ『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』の主題歌に起用され、ドラマと一緒に大ヒットをを記録しました。

サビの切ないメロディを聴いているとドラマの名場面を思い出すというファンの方も多いのではないでしょうか。

今作では「日本レコード大賞」も受賞、まさにコブクロの代表曲にふさわしい楽曲となっています。

コブクロの「蕾」の歌詞を見てみよう

ここではコブクロのヒット曲「蕾」の歌詞を見ていきましょう。小淵健太郎による歌詞はどこか切なく、心に響いてきますよね。「蕾」でもその節は全開、花びらを見てひとりであなたを思い出すとは切ない描写です。これがふたりのハーモニーによって歌われるのですから感動すること間違いないと言えるでしょう。

「蕾」

消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も僕を待ってる
掌じゃ 掴めない 風に踊る花びら
立ち止まる肩にヒラリ
上手に乗せて 笑って見せた あなたを思い出す 一人

動画で楽しむコブクロの「蕾」

コブクロの名曲「蕾」を動画と一緒に見ていきましょうご紹介するのは、横浜赤レンガパークで演奏された「蕾」の動画です。

海が近く雰囲気たっぷりのあの場所で「蕾」が聴けるなんて素敵なことですよね。ギター、そしてピアノなどCD音源に近い形で届けられる「蕾」。高層ビルと海という近未来と自然の組み合わせが映える横浜の景色と一緒にお楽しみください。

コブクロのおすすめ記事はこちら!

「蕾」をチェックしたらコブクロのライブに行こう

コブクロ 蕾2
(出典:goo ブログ)

コブクロの中でももっとも人気の高いシングル「蕾」のご紹介、いかがだったでしょうか。コブクロだけの動画も、桜井和寿との動画も見ごたえたっぷりと言えるでしょう。

チケットキャンプではコブクロのチケットを取り扱い中です。素晴らしいハーモニーを聴かせてくれるコブクロのライブ、ぜひ見にいってくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。