コブクロ チケット
コブクロの虹から伝わる深い思い、見据える目標とは…?

ストリートミュージシャンとして活動を続け、メジャーデビューを果たした実力派フォークデュオ、コブクロ。彼らの作る楽曲は多くの人を惹きつけてきました。ミスチルのインディーズ曲とつい口走ってしまったエピソードもある「桜」など、数多くのヒット曲がありますよね。ここではそんなコブクロの名曲の中から「虹」に注目したいと思います。ぜひ最後までお付き合いくださいね。

コブクロのヒット曲「虹」

コブクロのヒット曲「虹」は、2009年4月15日に発売されました。しばらくドラマタイアップが続いていました、本作は久々にCM曲として起用されたという区切りの曲。「虹」は表題曲のほか、カップリングには「Summer rain」「ルルル」の2曲が収録されています。たしかにコブクロと言えばドラマの主題歌のイメージが強いですよね。変化をするというのはアーティストにとって大事なことのひとつだと言えるのかもしれません。

コブクロの「虹」の歌詞を見てみよう

ここではコブクロの名曲「虹」の歌詞を見ていきましょう。遠いほど鮮やかに見えるものも、近くによるとぼやけてしまう。人間の見る夢や目標などもきっと近いものがあるのではないでしょうか。それらをひとつずつ叶えていったコブクロだからこそ言える説得力のあるメッセージ。ちょっと迷ったときはふと立ち止まって「虹」を聴いてみてくださいね。

「虹」

コブクロの「虹」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはコブクロの「虹」を動画と一緒に見ていきましょう。最初にご紹介するのは、「虹」のミュージックビデオです。シンプルなイントロが終わるとふたりのかけあいを聴けるAメロが始まります。しっとりとした作風とは異なり、ポップス色が強いのが特徴と言えるでしょう。力強く歌うサビ、ふたりのメッセージが聴こえてきますよね。

コブクロの「虹」を演奏している吹奏楽部の動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、なんと「虹」を吹奏楽部が演奏したというものです。きれいなメロディが管楽器を通して伝わってきます。いつもとは違うアレンジもまた別の魅力があって楽しめますよね。なかなか見ることはできない演奏のため、ぜひチェックしてみてくださいね。

コブクロのおすすめ記事はこちら!

コブクロのライブに行ってみよう!

コブクロの名曲「虹」のご紹介、いかがだったでしょうか。コブクロの演奏も、吹奏楽部による「虹」もとても素敵でしたよね。

チケットキャンプではコブクロのチケットを取扱中です。生で聴くふたりのハーモニーは絶妙です。ぜひチケットキャンプでチケットを手に入れて、コブクロのライブに行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。