『氣志團万博』出演者をピックアップ! 見どころご紹介

2012年より氣志團主催で開催されている野外フェス「氣志團万博」が9/17(土)、9/18(日)の2日間にわたって開催。ここでは、出演者の経歴などを踏まえながら、氣志團万博の見どころを紹介していきます。

2012年より氣志團主催で開催されている野外フェス「氣志團万博」が、9/17(土)、9/18(日)の2日間にわたって開催されます!

毎年そのマニアックかつボーダレスな出演者が話題になっていますが、2016年もマニアをも唸らせる刺激的なパフォーマンスが楽しめそう。出演者は随時発表されていく形式です。

ここでは、出演者をピックアップして経歴などを踏まえながら、氣志團万博の見どころを紹介していきます。

9/17(土) 満を持して氣志團万博に登場! オリジナルラブ


(出典:公式Facebookより)

前身のバンド時代を含めればなんと30年以上のキャリアを誇る超ベテラン!田島貴男さんのソロユニットが満を持して氣志團万博に登場です!

「接吻 kiss」、「STARS」など数多くの名曲を世に送り出し、長年にわたってコアな音楽ファンの支持を獲得しています。あまり彼の曲を知らない若いリスナーでも、その優しく艶やかな歌声を聞けば一瞬で虜になるはず!

第1弾発表分の出演者の中では、特にしっとりしたタイプのアーティストでしょう。きっと氣志團万博でもその歌声でオーディエンスを優しく包んでくれるはずです。

ちなみに、サントリー角ハイボールのCMソングを歌っているのは田島さんです。

第1弾発表分出演者最長キャリア! 小林幸子

ベテランが揃う氣志團万博第1弾発表分の出演者の中でもダントツのキャリアを誇る大御所演歌歌手小林幸子さん。ここ最近は「千本桜」などのボカロ曲をカバーしたり、そのCDをコミケで手売りしたりと、演歌と新しい文化との融合に積極的に挑戦しています。

演歌界のトップという立場にあっても、驕ることなく進化を求め続けるその姿勢には本当に頭が下がります・・・。そして2015年の紅白歌合戦には4年ぶりに出場。安定のラスボス感溢れる衣装で登場し、圧倒的な歌唱力で「千本桜」を歌い上げました。

氣志團万博でも、きっと紅白に負けず劣らずの大迫力のパフォーマンスを見せてくれることでしょう!

9/18(日) 国内パンクシーンの重鎮バンドがついに氣志團万博に登場!SA


(出典:公式Facebookより)

バンド生誕30周年(その間に一時解散・メンバー交代など紆余曲折を経てはいますが)を迎える国内パンクシーン最重要バンドSA(サムライアタック)

海外でもデビューを果たしたり、RANCIDやG.B.Hなど海外のビッグネームのツアーに参加したりと、その実力は折り紙付き。そんな彼らの魅力は何といっても圧倒的なライブパフォーマンス。

皆さんはお気に入りのバンドやアーティストのライブに行ってがっかりした経験はありませんか?SAのライブではそんな思いをすることは決してありません。

むしろ彼らの真骨頂はライブにこそあるのです。全国のコアなパンクファンを魅了してやまないSAのライブは必見です!

開催以来皆勤賞!今年も氣志團万博で暴れまくります!ももいろクローバーZ

(出典:公式Facebookより)

「ももクロ」の愛称で親しまれ、今や押しも押されもせぬトップアイドルももいろクローバーZ

氣志團のリーダー・綾小路翔さんが「モノノフ」(ももクロの熱狂的ファン)であることは有名ですが、その縁があってか、ももクロは2012年の初開催以来毎年氣志團万博に参加しています。

彼女達の魅力の一つである、キレのあるアクロバッティックなパフォーマンスは生で見てこそ迫力が伝わるというもの。弛まぬ努力に裏打ちされた圧巻のダンスパフォーマンスをぜひ現場で楽しんでください!

氣志團(両日参加)


(出典:公式Facebookより)

テレビドラマ「木更津キャッツアイ」に出演してから、一躍脚光を浴びた「80年代の不良風」バンド。

一見イロモノバンドにしか見えませんが、これまでに紅白に2度出場していて武道館ライブや全国ツアーなども成功させています。その見た目とは裏腹に高い人気と実力を備えていることがうかがえます。

今年でメジャーデビュー15周年を迎え、これからさらなる活躍が期待できるでしょう!

氣志團万博の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。